nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

BlogSphere V3


OpenNTF.org - About BlogSphere V3
http://www.openntf.org/Projects/pmt.nsf/ProjectLookup/BlogSphere%20V3

 OpenNTFの中で人気のプロジェクトのひとつであるN/D用のブログテンプレートBlogsphere。長らくリリースが行われていなかったと思ったら、BlogsphereV3として秘密結社デストロンならぬロータスン(苦笑)に立ち向かうことになったみたいです。

 BlogsphereV2は、N/Dよろしく、統一性がない拡張を繰り返した結果、かなりごちゃごちゃになってしまっていたのですが、このV3はV2との互換性を捨てて、シンプルに作り直したものです。V2自体は機能的には別に悪くはなかったんですが、いかんせん、かなりごちゃごちゃでした。。。

 まだ触り始めた段階ですが、設計要素がスリムになって、デザインも統一されてて小ぎれいになってて、カスタマイズしがいがありそうな感じです。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 00:26:39|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

LDDMonkey アップデート(Forumの新デザイン対応)

LDDMonkey Update For New Forum Design

 LDD の Forum の購読支援ツール LDDMonkey がバージョンアップしました。

 このブログの最初のエントリである DomikonMonkey は、この LDDMonkey を新・ドミノ懇談室用に改造したものですが、こっちは特に改変するとかはありません。っていうか、私自身ドミ懇なんて滅多に見ないので仕様が変わってても気づくのかなり後だろうな・・・。

 そもそも、CSS と HTML を使ってデータと装飾を分離しようという非常に古くからある流れが、RSS の登場によって加速しつつある昨今、いまだにテーブルタグとかフレームとか使ってレイアウトを制御している LDD や ドミ懇 って。。。これが。ナレッジマネジメントの覇者 Lotus Notes のユーザスペースっていうのはどうよ?

  1. 2005/08/15(月) 23:55:50|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

OpenNTF OpenWiki 1.0 リリース

OpenWiki.PNG

OpenNTF OpenWiki 1.0 Release.

 OpenNTF のプロジェクトのひとつ、OpenWiki の 1.0 がリリースされました。これって、0.x がリリースされて、それ以来停滞してたのですが、1.0 のリリースにこぎ着けることができたみたいです。ロール制御してるので、サーバにあげないと動かない・・・。↓特徴とか。

  • 新しい Lotusscript パーサ(Mr. Julian Robichaux 作)。前のリリースで試した LS2J/Java なパーサに比べて超速。
  • すべてのリソースと画像(設計要素でなく)に対するドキュメント
  • ベターな wiki マークアップ
  • 最新の "drawer" という編集ワザ
  • 道半ばの Notes クライアント用 UI
  • ルック&フィールの簡単切り替え機能
  • 古い OpenWiki からの移行プロセスの実装

 などなど・・・。また、IE/WinXP はもちろん、Firefox1.0.5/WinXP、Safari 2.0/Mac OS X 10.4.2 などの最新のモダンブラウザにも対応。ノーツクライアントでページを編集しているときにカテゴリーを削除できないという問題が既知の問題としてあがってています。

 wiki とはなんぞやという話は割愛しますが、もともと wiki は Notes にかなり考え方とか使い方が近いんですよね。でもそのシンプルさ、手軽さにおいて Web ディスカッション.ntf は wiki には敵いません。それだけじゃなく、あんな数kbyteのコードの塊に使い勝手や拡張性でもぜーんぜん敵いません(笑)。

 Notes の Webディスカッションテンプレートがもうちょっとまともだったら、OpenWiki なんてテンプレート出てこなかったですし、企業内 wiki なら domino の標準で十分。って言えたハズなんですけどねぇ。。。 > lotus/ibm さん。

  1. 2005/07/17(日) 02:31:36|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Notes で GTD メソドロジ


OpenNTF Productivity Extensions for Notes(テンプレ.ntf)
OpenNTF Productivity Extensions for Notes Documentation(取扱説明書.doc)

 OpenNTF のプロジェクトの一つで、Notes 6.5 のメールテンプレートを拡張した OpenNTF Mail Expetrience というのがあります。それの i18n (internationalization) 版が、 OpenNTF Mail Experience International で、フランス語版とかドイツ語版とかがリリースされています。日本語版は、なぜかSourceForge.jp: Project Info - もっとノーツに登録されていますが、最終更新は2年前なので「昔のサイト」と言ってしまって構わないと思います。

 開発者的には、もっとノーツプロジェクト - フォーラムで、OpenNTF ME を i18n や l10n するために teamstudio のライセンスが「お仕事では使ってはいけない」という条件付きで free contribute (無償供与)されるというのが素晴らしいです。

 そして、OpenNTF ME に GTD methodology (Getting Things Done, by David Allen, see www.davidco.com ) をインプリメントしたテンプレートが、OpenNTF Productivity Extensions for Notes ということになります(長い前フリになってしまった)。

 このテンプレートは前から気になっていたのですが、GTD メソドロジというのがいまいちなんのこっちゃ判らず使い方も判らなかったのですが、ストレスの無い仕事フローを目指す (前編):Goodpic というタイトルの GTD メソドロジの日本語解説が掲載されたので、やっと使い道がうっすら判ったというところです。

 簡単に言うと、タスク管理をうまくやろうという話で、この記事自体は最近ちょっと話題の wiki を GTD のツールとして活用しようという内容です( wiki とかブログと言った広義の CMS (コンテンツ管理システム) とノーツの話をし出すと止まらなくなる・笑・のであまり深入りしませんが、話のオチは R4.x で Web で Notes を使うという画期的(?)な新機能のインプリ以降、Notes の新しい使い方の提案・インプリを怠った lotus/ibm の功罪。という話になります)。GTD メソドロジについての詳細はAmazon.co.jp: 本: 仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法に書いてあるというのも、件の記事から知りました。ぜひ読んでみたい本です。

 で、GTD メソドロジ(とりあえず名前を付けるのが大事だというのは、Ajax とか高橋メソッドあたりがいい例でしょう・笑)を使うために、メール(memo)を Action、WaitingFor、Someday という3つに分けて使います。たぶん(笑)。

 ちょっと触った感じだと、使い方的には判りやすいのですが、ポップアップやらダイアログやらがちょっとしつこい感じです。ただ、Notes を GTD メソドロジのためのツールとして使おうという考え方や、メールボックスにインプリしようという考え方自体は非常に共感を覚えます。

 しかしながら、Notes のメールテンプレ自体がそもそも使いにくい(私だけかな。でも Notes メールが Outlook とか Thunderbird より使いやすいと言ってる人を寡聞にして私は知らない。逆は山ほど聞きますが・苦笑)ので、これは Notes メールを使ってるけどもうちょっと todo を拡張できないかなと思っている方向けのツールでしょう。もうちょっとシンプルな使い勝手を実現できればとても良いツールになる。はず。

  1. 2005/07/10(日) 17:36:35|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BlogSphere R2 Beta 7 リリース

BlogSphere.jpg

BlogSphere Release 2 Beta 7

 OpenNTF の プロジェクトのひとつ Blogsphere の R2 beta7 がリリースされました。

 現在、このプロジェクトを引っ張っているのは、Christian Brandlehner というドイツ人の方なのですが、一時期の停滞期を払拭するかのような怒濤のリリースが続いています。本リリースでも彼が多くのバグ修正や新機能のインプリメントをしています。詳しくはリンク先で。

 私自身も、このテンプレート自体、もう一年以上使っていますし、OpenNTF のプロジェクトの中では OpenNTF Mail ExperiencedomBulletin と並んで活発なプロジェクトのひとつです。最近のリリースでは、Open Notes Picture Database の機能を内包し、サムネイル画像を取り扱えるようになって、よりブログとして使いやすくなりました。

 そして、R2 Beta6 で、待望の新リッチテキストWebエディターが実装されました。Blogsphere は Notes と ブラウザの両方からエントリーできるのですが、これまでブラウザが Win IE のみ対応というオープンソースとしては致命的な問題を抱えていたのですが、新RTエディターに FCKeditor というオープンソースプログラムを採用したことで、他のブラウザも対応しました。リッチテキスト Web エディターと言っても、Notes 標準の使い物にならない Java アプレットとは関係のない、HTML ベースの RT エディターです。

 このプロジェクトは色んな国のひとが参加してて(スカンジナビア語で動かない!というバグ報告とか(笑))、これ使ってブログ書いてる人も世界中にたくさんいます。一応、標準テンプレートではドイツ語と英語がサポートされています。translations という l10n 機能もあるのですがちょっと不完全です。また、コメントを日本語で書くと文字化けする場合があります。その場合は、SubFormEnterComments サブフォームの「accept-charset="UTF-8"」というのを削除します。

 そういえば私はこのテンプレートではじめて N/D6 でプログレスバー機能が実装されたというのを知りました(笑)。。。(追記:下記コメントにあるとおり、これは間違いでした。ごめんなさい)

  1. 2005/06/24(金) 02:19:06|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。