nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お知らせ

 昨日、オルタナティブブログのあるブログに関して、揶揄とも批判とも取れるエントリを書いたのですが、そのエントリを撤回させていただきました。エントリの内容自体は、特に思ってることを書いただけなので別に訂正するようなこともないのですが、書き方があまり宜しくなかった。私が先日「わざわざ罵倒した言い方をするのもガキンチョ」だと言ったばかりなのに、まさにそれを自分でやってしまうという、非常に自分でも恥ずかしいことをしてしまいました。ご本人から冷静な批評コメントをいただきましたが、それとは直接関係なく、撤回させていただきます。コメントもいっしょに見えなくなってしまいましたが、コメントいただいた方はご容赦下さい。

 ところで、私はこのブログをどうしたいかというのは、常日頃から折りに付け書いてきたつもりなのですが、ただ人を不快にさせるだけの駄文を書き連ねたいと思っているわけではありません。ただ、最近、ちょっとN/Dに動きがないこともあり「書くために書く」みたいな状態になっているのは否めません。このブログを始めて2年ちょいですが、ここらで、当分の間、ブログをお休みしてみたいと思います。いつまた書き始めるかは未定ですが、ちょっと頭を休める時間をいただきたいと思います。では、また。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/25(月) 20:20:02|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

無題

ド壺 Notes wiki更新情報2
http://upsilon.blog.shinobi.jp/Entry/79/

DBをそのままUPすると会社名と本名がバレる訳でして。。。

 (0゜・∀・)wktk

  1. 2007/04/14(土) 03:00:56|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

逆にこれは入れとくな!ってフリーソフト


| ^^ |Byozine:秒刊ネットマガジン:: 逆にこれは入れとくな!ってフリーソフト
http://www.yukawanet.com/daly2/log/2007/03/post_334.html

 とりあえず最後まで読め。話はそれからだ。


(画像拝借元)Jeff Atwood : Lotus Notes - the horror, the horror..
http://blogs.vertigosoftware.com/jatwood/archive/2005/08/11/1366.aspx

  1. 2007/03/19(月) 02:11:07|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

Notes技術者のお値段

外資系転職求人 : Lotus Notes Engineer (Lotus Notes エンジニア) : Skillhouse Staffing Solutions K.K. : キャリアクロス
http://www.careercross.com/0031164.html

スキル・資格

2-3年以上の Lotus Domino 6.5 Administration、Lotus Notes Scripting and Development、Lotus Domino Cluster業務経験がある方。またハイスピードでマルティタスクかつチームワーク力が必要な環境での業務に携われるかた。また日本語・英語両方でのコミュニケーション(読み、書き、会話)力が高い方。金融業界での経験がある方大歓迎です。

 いつもと毛色が違うエントリですが、Notes技術者のお値段の参考になります。

 求められるスキルセットだけ見ると、この界隈には数多いる程度のレベルだと思いますし、その割には年俸のレンジが800万円 ~ 1400万円と高めです。普通このレベルのレンジだと外資でもシニアクラス~マネージャークラスのオファーが多い気がします。

 もちろん、だからといって脊髄反射的に「Notesの技術者は希少価値があるんだ」なんて脳天気なことを言うつもりは毛頭ありませんが。

 ただし、この例は外資系のアウトソーシング系ですから、年俸に相当する価値を生み出さないとあっという間にお払い箱になるのは言うまでもありません。あくまで参考程度に。

  1. 2007/02/23(金) 01:10:52|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

「ハーバードMBA留学記」


Amazon.co.jp: ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて: 本: 岩瀬 大輔
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822245527/

 その8時半のミーティングの前に、必ず終えなければならない仕事がある。それが、ランチの注文。ここでは毎日受付のお姉さんが選ぶレストラン2つから、注文したいメニューをロータスノーツに入力しなければならない。お昼は会社持ちで、まとめて80人強分のデリバリーがなされ、各々の机にまで運ばれてくる。

 自分以外の人が何を注文したのか、丸見えになっている。見ていると、「よくそこまで詳しく注文するよなぁ」と思うようなオーダーが多い。「バーガーはミディアムレアでスイスチーズ乗せ、何とかサラダにアスパラ、豆、きゅうり、マッシュルーム、プチトマト、フレンチドレッシングをサイドに、クリームトマトスープ小サイズ」とか。朝からよくそこまで詳しく指定できるな。「お前らの器では、一日3つまでしか大きな意思決定をできないのだから、ランチのオーダーで余り神経を使いすぎないように」とは、辛口のシニア・パートナーのお言葉。

 「nsfl10nはノーツ専門ブログだ」なんてコメント書いたそばから、関係ないエントリで恐縮なのですが書籍の紹介です。

 「ハーバードMBA留学記」は著者の岩瀬さんが留学中に書いていた「ハーバード留学記」というブログを書籍化したもので、いわゆる”ブログ本”です。ブログの力というものを体現したものというだけでなく、リーダビリティに優れた非常に面白い本なのでオススメです。

 内容はハーバードビジネススクール留学の話と、著者の専門である投資業界の話、キャリアの話と非常に幅広い内容になっています。

 なんでnsfl10nが宣伝するのかという話は割愛しますが、このブログにもノーツが出てくるんです。書籍ではカットされたネタだったと思いますが、著者のインターン先だったヘッジファンド「Och-Ziff Capital」では、お昼のケータリング注文にノーツを使ってるそうです(笑)。世界有数のヘッジファンドでもノーツかと驚いたのを覚えてます(米国の金融業界というと、先進的なITへの投資を惜しまない印象があるので、そんなところでノーツか、と)。

  1. 2006/12/05(火) 02:09:21|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。