nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デザイナーで設計要素を開いてもプロパティボックスを表示させない方法

debugprompt.png


Stop The Properties Box From Being Displayed When You Open A Object In Designer - Walnut - Canberra Lotus User Group
http://walnut.agileware.net/node/567

デザイナーで設計要素を開いてもプロパティボックスを表示させない方法。

フォームやビュー、エージェントとかをドミノデザイナーで開くと、いつもノーツのプロパティボックスが自動で表示されます。慣れてくると、ちょっとうざったいです。

Teamwork SolutionsのBill Ernestがこの素晴らしいTipを共有してくれたことに感謝しつつ、notes.iniに次の一行を加えれば解決します。

DesignNoInitialInfobox=1

もうノーツのプロパティボックスが自動で開かれません。Yay!

===================

CodeStore経由のTips。これも嬉しいTipsなんですが、個人的にはND6で最も不満なのがデバッグモード開始/終了ダイアログです。これ無効にするnotes.iniのパラメータとかってないんでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/07(土) 03:35:41|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
05 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。