nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロータススクリプトからHTMLコードを取得するには

IBM - How to Retrieve the HTML Code of a Web Page via LotusScript

問題

 ロータススクリプトからHTMLコードを取得したい場合はどうしたらいいだろうか。

解法

 getDocumentByURL メソッドを使えばいい。このメソッドは文書の body フィールド内のHTMLコードを NotesDocument オブジェクトで返してくれる。次のような例の方法で取得できる。

 Dim session As New NotesSession
 Dim db As NotesDatabase
 Dim webDb As NotesDatabase
 Dim doc As NotesDocument
 Set db = session.CurrentDatabase

 Set doc =  db.GetDocumentByURL("http://www.notes.net/notesua.nsf/Viewname/DocumentUNID?OpenDocument")
 Dim html As String
 html = doc.GetItemValue("Body")(0)

 スケジューリングされた状態で動かすときは、必ずサーバ上で取得タスクを動かさないといけない。Java クラスでも同じことが可能だ。詳細は、"Java で Lotusscript の GetDocumentByURL メソッドを代替するには" (#1105866)という技術情報を参照。

IBM - A Java Alternative to the GetDocumentByURL LotusScript Method
スポンサーサイト
  1. 2005/05/12(木) 02:00:21|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。