nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Lotus Domino R6 と Windows Active Directory のシングルサインオン

Lotus Domino R6 and Windows Active Directory SSO

 R6で、この仕様に関する手続が変わった。

 これを設定する際に、Jake のDomino HTTP スタックの代替手段という記事を見つけたが、R5に関するものだった。R6 のシステム管理ヘルプにはほんの少ししか記述がなかった。しかも、いくつか間 違ってた。IBMのサイトをちょっと検索してみたところ、Domino R6 を Microsoft の IIS サービスとともに有効化させるには どうしたらいいかという文書を見つけた。3ページに渡って、細かい設定方法が 記述されていた。しかし、SSOを設定 するには不十分だった。

 細かい部分については、Microsoft IIS セキュリティオプションの詳細(日本語)という文書がR6ヘルプにあった。ポイントとし ては、

  • ユーザー文書はADドメイン(Active Directory Domain)を必ず含まなければなら ず、ユーザー名はフルネームが必要。DOMAIN\UserName フォームになければならな い。例:MyADDomain\Shigeru Yoshida
  • サーバ自体が同じ Active Directory にユーザーとして登録されている必要が ある。
  • ユーザー文書の HTTPPassword フィールドは無視される。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/26(木) 23:32:26|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
05 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。