nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全社的な「IT活用の底上げ」が会社を「強く」する

遠藤紘一氏 | リコー 専務取締役 上席執行役員 ~全社的な「IT活用の底上げ」が会社を「強く」する~ - CIO Online

 Welcome ページとかを見ると、Notes はメール、カレンダ、todo あたりをメインにしたコラボレーションツールという側面をフィーチャーしているのが見て取れます。

 そういった使い方自体は否定しませんが、Notes の使い道のメインってコラボレーションというよりかは、やっぱ情報共有の方がメインかと思います(それすなわちコラボかも知れませんが、ここでは情報共有が主でコラボが従と考えて)。

 そして、もっとも端的にこれがあらわれるのが、表題の ERP とか SCM のデータを Notes で共有するという使い方です。

 具体的には、基幹系システムとの連携を実現することにより、基幹業務が扱う財務情報や売上データなどの情報を、Notes上で見ることができるようになっている。しかも、リコー本社だけでなく全世界7万人以上のグループ従業員がその情報を共有できるのだ。

 このためのツールとして Notes を考えた場合、現在の Notes クライアントはせっかくのすごいポテンシャルを全然生かし切れてません。ビューは全然進化せず、検索機能も相変わらずぱっとしません。サーバ上にある DB を一覧する洗練された UI もなくて、Bookmark は使い物にならず、むかしながらの workspace を使ってる人がほとんどです。そして、この Notes のデータを Excel に出力したいんだけどという要件が殺到します。

 バックエンドの機能アップメインの 7.0 にはあまり期待してないのですが、7.5 にはちょっと期待してます。が、sametime を同梱してバージョンアップとか言ってるうちは Notes の未来は暗いなぁ。。。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 23:13:12|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google Desktop Search for Enterprise

Google Desktop Search for Enterprise(関連日本語記事)

 Notes メールが Database であるという利点を享受できるのは、すべての送受信したメールを表示できるビューと、それを索引化して添付ファイルまでも超速検索できることなのですが、それを別の角度からよりダイナミックに実現してしまったのが、Google Desktop Search for Enterprise です。

 lotus/ibm の協力のもと Notes メールも、マイドキュメントに入ってるエクセルファイルも、Google と同じ操作性で超速検索できる使い勝手は、一度使ったらちょっと手放せなくなる悪魔のツールです(笑)。

 個人的に、昔は Notes メールを使ってて、いまは Thunderbird を使ってるので、あの情報はどこにあったっけか・・・、って時にローカル検索する時に重宝してます。それ以前に、最近 HDD が大容量になってとにかく OS のファイル検索が遅すぎる、Thunderbird の検索機能は全メール検索がしづらいという問題を抱えていたのも解消されました。

 ・・・と、ダイエット広告のように大絶賛してきましたが(苦笑)、問題点ももちろんあります。これは readme にも書いてありますが、GDS によって作られた索引は暗号化されているものの、Notes のセキュリティが緩くなります。あと、索引対象とする Notes メール DB の指定の仕方が判りにくい(複数のバージョンの Notes クライアントをインストールしてるとちょっととまどいます。OS にデフォルトの Notes として登録されている Notes の notes.ini に書いてあるメールDBを自動で見に行くのですが、GDS 起動後にそれを変更することができない)。

 そして、日本語版が出ていないので、日本語検索がイマイチ(これは検索語をダブルコーテーションでくくると少マシになる)。早く日本語版出ないかな。あとこれβ版ですので

 バックエンドを DB2 にして情報の可搬性を高めるのも良いのですが、workplace 戦略には、ぜひ GDS のような画期的なイノベーションを形にした UI をインプリして欲しいなぁ。

  1. 2005/07/20(水) 23:39:35|
  2. Client|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

SAP NetWeaver EP ナレッジマネジメント導入および Domino 統合

SAP NetWeaver EP ナレッジマネジメント導入および Domino 統合

 ちょっと前に sapphire05 という SAP のイベントに行ったのですが、先週から、そのセッション資料のダウンロードができるようになりました(要事前登録)。

 その中にあったのが、この資料で、SAP ポータルと Domino(web) とのシングルサインオンや機能の統合に関するプレゼンがあったというのを初めて知りました。このセッション自体は参加しなかったのですが(JR東日本の「SAPで決算」のセッション見てました・笑)、lotus/ibm のこれよりかはずっととっつきやすいと思います。

 惜しむらくは事前登録してないと PDF 資料ですらもう見る手だてがない(?)ところでしょうか。ただ内容自体はこここれにちょこっと似てます。

  1. 2005/07/19(火) 23:14:07|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

OpenNTF OpenWiki 1.0 リリース

OpenWiki.PNG

OpenNTF OpenWiki 1.0 Release.

 OpenNTF のプロジェクトのひとつ、OpenWiki の 1.0 がリリースされました。これって、0.x がリリースされて、それ以来停滞してたのですが、1.0 のリリースにこぎ着けることができたみたいです。ロール制御してるので、サーバにあげないと動かない・・・。↓特徴とか。

  • 新しい Lotusscript パーサ(Mr. Julian Robichaux 作)。前のリリースで試した LS2J/Java なパーサに比べて超速。
  • すべてのリソースと画像(設計要素でなく)に対するドキュメント
  • ベターな wiki マークアップ
  • 最新の "drawer" という編集ワザ
  • 道半ばの Notes クライアント用 UI
  • ルック&フィールの簡単切り替え機能
  • 古い OpenWiki からの移行プロセスの実装

 などなど・・・。また、IE/WinXP はもちろん、Firefox1.0.5/WinXP、Safari 2.0/Mac OS X 10.4.2 などの最新のモダンブラウザにも対応。ノーツクライアントでページを編集しているときにカテゴリーを削除できないという問題が既知の問題としてあがってています。

 wiki とはなんぞやという話は割愛しますが、もともと wiki は Notes にかなり考え方とか使い方が近いんですよね。でもそのシンプルさ、手軽さにおいて Web ディスカッション.ntf は wiki には敵いません。それだけじゃなく、あんな数kbyteのコードの塊に使い勝手や拡張性でもぜーんぜん敵いません(笑)。

 Notes の Webディスカッションテンプレートがもうちょっとまともだったら、OpenWiki なんてテンプレート出てこなかったですし、企業内 wiki なら domino の標準で十分。って言えたハズなんですけどねぇ。。。 > lotus/ibm さん。

  1. 2005/07/17(日) 02:31:36|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「Workplace」の新版にブログツールを搭載へ

IBM、「Workplace」の新版にブログツールを搭載へ - CNET Japan

 開発者が使うことを想定したブログツール。というのはちょっと興味深いですね。

 IBMはこれまでにもLotus NotesやDominoにブログ機能を追加してきた。

 ・・・・・。そうなんですか!?(こりゃウソだべ・笑) これ?(笑)

  1. 2005/07/15(金) 01:47:55|
  2. News|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

日本IBM、中堅企業向けのIBM Workplace Services Express 2.5発表

ITmedia エンタープライズ:日本IBM、中堅企業向けのIBM Workplace Services Express 2.5発表

 ibm.co.jp が WSE の日本語版をやっとリリースしました。Notes のパイを食いつぶす製品ですが(笑)、どちらかというとサイボウズあたりが仮想敵国でしょうか。いまんとこ Notes とはあんまり関係ありませんね。

 なお、価格は20ユーザーライセンスが24万円からとなっているほか、同社ソフトウェアのPassport Advantageの有効な保守ライセンスを所有する顧客は20ユーザーライセンス(1年間利用可能)を無償でダウンロードできるキャンペーンを年内展開する。

 なんか"worldwide except Japan"のキャンペーンより、ライセンスの範囲がちょっと狭い(ibm.com のキャンペーンは、1年間のサポートとサブスクリプション & 永久使用権)気がするのですが、僕の誤訳でしょうか。。。

 ibm.co.jp にはいまのところこれに関する情報なし?

  1. 2005/07/15(金) 01:27:19|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Notes/Domino 7 ベータ 4 公開

Notes/Domino 7 beta 4 now available

 IBM Lotus Notes/Domino 7 ベータ 4 が公開されました。Sametime 7, QuickPlace 7, Domino Document Manager 7 のベータ版も直に公開されるので要チェキ! すべて今四半期末にリリース予定のものです。

 備考:個人的にはスマートアップグレードがこのベータ版でまともに動くようになったのが嬉しい。最新のベータ版にアップグレードするとき OK ボタンを押すだけでした。

  1. 2005/07/12(火) 23:02:50|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Notes で GTD メソドロジ


OpenNTF Productivity Extensions for Notes(テンプレ.ntf)
OpenNTF Productivity Extensions for Notes Documentation(取扱説明書.doc)

 OpenNTF のプロジェクトの一つで、Notes 6.5 のメールテンプレートを拡張した OpenNTF Mail Expetrience というのがあります。それの i18n (internationalization) 版が、 OpenNTF Mail Experience International で、フランス語版とかドイツ語版とかがリリースされています。日本語版は、なぜかSourceForge.jp: Project Info - もっとノーツに登録されていますが、最終更新は2年前なので「昔のサイト」と言ってしまって構わないと思います。

 開発者的には、もっとノーツプロジェクト - フォーラムで、OpenNTF ME を i18n や l10n するために teamstudio のライセンスが「お仕事では使ってはいけない」という条件付きで free contribute (無償供与)されるというのが素晴らしいです。

 そして、OpenNTF ME に GTD methodology (Getting Things Done, by David Allen, see www.davidco.com ) をインプリメントしたテンプレートが、OpenNTF Productivity Extensions for Notes ということになります(長い前フリになってしまった)。

 このテンプレートは前から気になっていたのですが、GTD メソドロジというのがいまいちなんのこっちゃ判らず使い方も判らなかったのですが、ストレスの無い仕事フローを目指す (前編):Goodpic というタイトルの GTD メソドロジの日本語解説が掲載されたので、やっと使い道がうっすら判ったというところです。

 簡単に言うと、タスク管理をうまくやろうという話で、この記事自体は最近ちょっと話題の wiki を GTD のツールとして活用しようという内容です( wiki とかブログと言った広義の CMS (コンテンツ管理システム) とノーツの話をし出すと止まらなくなる・笑・のであまり深入りしませんが、話のオチは R4.x で Web で Notes を使うという画期的(?)な新機能のインプリ以降、Notes の新しい使い方の提案・インプリを怠った lotus/ibm の功罪。という話になります)。GTD メソドロジについての詳細はAmazon.co.jp: 本: 仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法に書いてあるというのも、件の記事から知りました。ぜひ読んでみたい本です。

 で、GTD メソドロジ(とりあえず名前を付けるのが大事だというのは、Ajax とか高橋メソッドあたりがいい例でしょう・笑)を使うために、メール(memo)を Action、WaitingFor、Someday という3つに分けて使います。たぶん(笑)。

 ちょっと触った感じだと、使い方的には判りやすいのですが、ポップアップやらダイアログやらがちょっとしつこい感じです。ただ、Notes を GTD メソドロジのためのツールとして使おうという考え方や、メールボックスにインプリしようという考え方自体は非常に共感を覚えます。

 しかしながら、Notes のメールテンプレ自体がそもそも使いにくい(私だけかな。でも Notes メールが Outlook とか Thunderbird より使いやすいと言ってる人を寡聞にして私は知らない。逆は山ほど聞きますが・苦笑)ので、これは Notes メールを使ってるけどもうちょっと todo を拡張できないかなと思っている方向けのツールでしょう。もうちょっとシンプルな使い勝手を実現できればとても良いツールになる。はず。

  1. 2005/07/10(日) 17:36:35|
  2. OpenNTF|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジオボタンを未選択の状態に戻す

Deselect a radio button

 このシンプルなコードで、ユーザはダブルクリックするとラジオボタンを未選択の状態に戻すことが出来る。開発者が他の UI 要素を作成する助けになれば。デモ

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=iso-8859-1"> 
<title>Deselect A Radio Button</title> 
<script language="JavaScript" type="text/JavaScript">
<!--
function uncheckRadio() {
 var choice = document.form1.RadioGroup1;
 for (i = 0; i < choice.length; i++) {
  if ( choice[i].checked = true ) 
   choice[i].checked = false; 
 }
}
//-->
</script>
</head>

<body>
<form name="form1" method="post" action="">
      <p>
        <label>
        <input type="radio" name="RadioGroup1" value="1" ondblclick="uncheckRadio();">
    Apple</label>
        <br>
        <label>
        <input type="radio" name="RadioGroup1" value="2" ondblclick="uncheckRadio();">
    Orange</label>
        <br>
        <label>
        <input type="radio" name="RadioGroup1" value="3" ondblclick="uncheckRadio();">
    Grape</label>
        </p>
    </form>
</body>
</html>
</code>

  1. 2005/07/06(水) 00:05:56|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゲイツとオジーがGrooveする

Fortune: Gates and Ozzie Get Into the Groove

 Fortune 誌の6月27日に、マイクロソフトのビルゲイツとレイオジーのインタビューが掲載されている。その記事のタイトルは" e-mail の未来"で無料で読むことができる。その中でゲイツは Exchange のホワイトリストとブラックリストのような機能を支持している。そして、"私がかつて送ったすべての e-mail は 30 か 40 人の弁護士が目を通している。"と。有名税ですね。

 とにかく、Fortune.com でロングバージョンのインタビューを見つけることができる(ただし、残念ながら購読者だけが読める)。ロングバージョンには購読料を支払うに値するこんな会話がある。

Fortune:マイクロソフトは Notes をどのくらい負かしたいか。
ゲイツ: Notes のとらえ方はふたつある。ひとつは、e-mail 製品として、もうひとつはディープなコラボレーション製品として。我々はいくつかのコラボレーション機能のにおいて、Notes には決して太刀打ちできなかった。

 今のところ、ここに記載された言葉の使い方についてはよく判らない。しかし、ともかく、マイクロソフトの多彩なコラボレーションについての記録であることだけは確かだ。

Link: Fortune: Gates and Ozzie Get Into the Groove (Fortune 購読者専用)

  1. 2005/07/04(月) 23:13:15|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クイック設計置換

OpenNTF.org - Quick Design Replace

 アプリ開発をしているとき、特にテンプレートから作業しているとき、DBの設計を置換することはいつものことです。しかしながら、何回もクリックして、必要なテンプレートまで辿り着くのに延々スクロールしたりとか、そのプロセスはとても面倒くさいです。下記の実行ツールを使えば、開発中はマウスのシングルクリックだけで設計の置換ができるのでスピードアップ間違いなし。

インストール方法

 マシンに任意のフォルダを作成し、そこにふたつのファイルを入れます。

 tweakReplace.exe をフォルダから Lotus Notes のブックマークにドラッグします。

 テキストエディタで config.ini ファイルを開いて、置換するときに使うテンプレートへのパスを設定してください。

使い方

 ワークスペースで置換したいDBを選択し、ブックマークツールバーにある tweakReplace をクリックするだけです。

  • tweakReplace.exe (239 Kbytes)
  • config.ini (0 Kbytes)

====引用ここまで====


 ファイルのダウンロードは一番上のリンク先からドゾ。

 workplace designer が主流になったら、こういうプラグインがたくさん作られて、開発環境がどんどん改善していくことを願ってやみません。現在の teamstudio (非常に素晴らしいツールです。しかしこのレベルの開発支援機能があんな高い値段で売られているなんて、domino の開発環境がいかに貧弱かを物語っているという皮肉なツールです)がお払い箱になるといいなぁ。

  1. 2005/07/01(金) 00:13:00|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。