nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

使いにくい業務システムが生まれる理由


使いにくい業務システムが生まれる理由:IT Pro

Notesで作られたシステムは、使いにくいものがとても多いです。なんというか、ユーザビリティとはかけ離れた、ナビゲータにボタンをベタベタ貼ったDBとかも未だに散見されます。

Notesの設計思想自体はそんなに悪くないのですが、実装が最悪。具体例としてぴったりなのが、このmailDBです。カレンダに切り替えるのが、昔はワンタッチだったのが、6になると、プルダウンから選ばないといけません。しかも、dbを開くと受信フォルダを開くので、カレンダメインに使ってる私にとっては煩わしいことこの上ない。

結局、dbのプロパティで、dbを開くときに「最後に開いていたものを表示する」に設定して使ってます。メール/カレンダの切り替えが非常にスムーズで使いやすいです。フォームの宛先フィールドも狭くて見にくいのでフォームも変更してます。結局、R4風になってしまいました。

昔は良かった。なんて懐古趣味に浸るつもりは毛頭無く、学習型迷惑メールフィルタ、RSSリーダの統合、複数アカウント、検索フォルダ等々と行ったoutlook や thunderbird が競って実装している最新機能ぐらいはあってもいいと思います。

システムの誤操作によって重大なトラブルに発展するケースも少なくない。

最悪な実装例としては、メールを保存せずに閉じようとした場合のデフォルトアクションが「送信して保存する」なところですね。普通は「ドラフト保存」だろ!! これで間違って送られてきた書きかけのメールは数知れず。。。

では,どうすれば使い勝手の高いユーザー・インタフェースを設計開発できるのか。重要なポイントとなるのが,「機能要件ばかりにとらわれず,徹底して現場のユーザーの視点に立って使い勝手を考え設計開発すること」(静岡県健康福祉部病院局医療情報室の増田正弘 主幹)である。

おっしゃるとおりです。lotus.com がもうちょっとユーザの使い勝手というものを考えれば、こんな使いにくいdb作れるはずがないと思うんだけどなぁ(たぶんそんな設計力がないんだろうけど)。。。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/05(月) 23:17:29|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。