nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Domino Designer の未来

久しぶりにトラックバック。上2つのエントリは、after N/D7(hannoverというのは定義が曖昧でよくわからんので、とりあえず使いません。)の戦略について、lotusのプレゼンの100倍まとまっている素晴らしいエントリです。必読。

ご存じない方もいるかもしれませんが、和製webグループウェアの雄、サイボウズとLotus/IBMはむかし(R5の時でしたっけ?)協業を発表したこともありました。あれどうなったんですかね?(苦笑)

で、今回のテーマは、after N/D7の開発環境が全然見えない。ということです。サイボウズ(経企)の中の人や私ですら混乱してきちんと把握できてないんですから、日本できちんと判ってる人はいない!(言い切っちゃった・笑)

「WebSphere経由でDominoを利用することで手っ取り早くDominoをJ2EEなどのオープンプラットフォームの中で利用する」

これはまさしく最初に書いた、

「SOA対応により既存の資産をサービス化することで、変化に柔軟に対応できるシステムの構築が可能になる。」

と同じことを指しています。分かりやすく言えば「Notes/Domino を一部品として別のシステム(主にポータル)に組み込む」ということを意味する点にご注目ください。

そういうことだったのか!?(笑) 僕はてっきり(かなり妄想込みですが・苦笑)、

  • nsfはjava化する。
  • java化したnsfはeclipseで開発できる
  • notesプラグインを使うとeclipseでformやscriptの開発もできちゃう

これは、「IBMはDominoの性能と機能を損なうことなくJ2EE化することは難しいと判断し」という@ITの記事を見ると、僕の妄想だったようですね。

結局のところ、after N/D7の将来の開発環境は、全然わからん。というのがオチですかね。

近い将来はNotes文書をODFの形式にエクスポートできるようにし、ODF形式でNotes文書が格納できるようにしたい」(キャバナー氏)。

唯一、lotusday2005でそれらしい話がこれ。でもこれはあくまで文書のフォーマットの話なんですよね。しかも「したい」ですからね(苦笑)。更に言うと、ms office 12が文書のデフォルトフォーマットをxml形式にするとか、pdf出力もネイティブサポートするとかいう話に比べると、すごくインパクトが弱い。。。

やっぱなんか、イマイチですね。THE OTHER IBM

スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 23:12:06|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。