nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Document Viewer


OpenNTF.org - Project snapshot: Document Viewer

文書のプロパティを簡単に表示するツール by OpenNTF。文書のアイテムとその中身の一覧を、ワンクリックで表示できて便利なんですが、アイディア自体はコロンブスの卵というか、大したことはやってないです。

使い方は、nsfをlocalのdataフォルダ直下に置いて、署名して、ファイル-プリファレンス-ツールバーの設定から、ツールバーボタン(これ、昔、スマートアイコンって名前じゃなかったでしたっけ? 出世したんでしょうか・苦笑)を追加して、

@Command([Compose]; "":"DocumentViewer.nsf" ; "CustomShowDocFields2")

というコードを設定すれば完成です。使い方のイメージは、dbの使い方文書に「DocumentViewer Installation Guide 0.4.pdf」が貼ってあるのでそちらを。英語ですが、なんとなく判るかと(笑)。

なにか文書を選択した状態でボタンを押すと、アイテム表がダイアログっぽく表示されるのですが、ちゃんと文字列のコピーができます。これは、アイディア賞という感じです。ちなみに、イメージの表は Notes6.5.4 のリリース文書ですね。

開発者の開発動機として、「Notesの文書プロパティダイアログは非道い。だから、これを開発した」と書いてあるんですよね。ほんとその通りで、かゆいところに手なんか全然届いてねーよ、バカ。って思っているのは僕だけじゃなかったんですね。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 01:31:07|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

変容するリッチクライアント

Eclipseを基盤にウェブもNotesも取り込むリッチクライアントを提供するIBM:変容するリッチクライアント(3) - ZDNet Japan

現状でも、WMCのプラグインとしてNotesクライアントを呼び出すといった形での連携は実現されている

これをもっとも試したいと考えているのが、現在、Notes/DominoのDB地獄に苛まれているIT管理者とか、新しいソリューションを提供したいと考えているSIベンダーなんですが、そういう人は蚊帳の外っぽいです。彼たち彼女たちにこそ、Notesプラグインで社内アプリがどう動くかをどんどんトライさせていかないと、M$に取られてしまいます。

現状、Workplaceの開発環境としては、Java開発者向けの「Rational Application Developer」、ビジュアルなフォーム開発ツールである「Workplace Designer」、エンドユーザーのカスタマイズツールである「Workplace Builder」の、大きく3つのツールが提供されている。

あと、こう、ibmはほんと、長くて分かり難い名前をごちゃごちゃ付けるの、いい加減やめてくれないですかね。しかも、コロコロ変えるし。「Rational Application Developer」って、確か、Websphere Studioって名前だった気が。出世魚かお前は。

N/D系も派生品の名前は多いのですが、Notes/Dominoがメインで派生productsが多いという判りやすい序列がありました。しかしながら、workplace系にはそれが見えてこなく、ただ名前大杉なだけという状態ですです。。。

ここでも、ibm.comはまだ我慢できますが、ibm.co.jpはなんか根本的にズレてる気が。。。

追記:すいません、明示的に引用元をリンクするの忘れてました。

  1. 2006/03/23(木) 00:52:33|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

Perfect Web AddressBook


Perfect Web AddressBook(nsf)

このデモDBは、searchDomino の Perfect Web AddressBook by sunilkumar vishwakarma をデモ用にnsf化したものです。アドレス帳選択ダイアログのWeb版ですね。Firefox、IEで動きます。

注意点としては、以下のような感じです。

  • Webブラウザのポップアップブロッカーをオフにして下さい。
  • DBをサーバ上の任意の場所に配置し、PWAフォームをブラウザからプレビューしてみてください。
  • Localでプレビューする場合は、Localのnames.nsfをサーバのnames.nsfの設計にしないと、動かないと思います。

こちらの愛と苦悩の日記: Notes/DominoのWeb用カレンダ入力ダイアログ発見、というエントリをきっかけにnsf化してみました。

フォームとエージェント1個なので、かなりシンプルな作りです。どっちかというと、Simple Web AddressBook と言う方がぴったりな気がします。っていうか、perfectというにはちょっと厳しいと思います。ポップアップするし、CSS定義がエージェント埋め込みというのもどうかなぁという感じです。複数選択もできないみたいです。

でもまぁ、Notes標準のJavaアプレットを使えるほど無神経ではないけど、iNotesのスパゲッティコードとにらめっこするのはめんどっちー!という私みたいな手抜き開発者にはぴったりかと(笑・いや、尊敬してるんですよ・笑)。

誰かこれを改造して、より洗練されたバージョン作ってくれないかな(笑)。ポップアップしないAjaxっぽいの。。。

  1. 2006/03/14(火) 00:47:53|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Workplace Managed Client 180日間無料試用(2)


IBM Software - Workplace Managed Client 180-day trial offer

ibm.comイチオシ(?)のWMC。試用もせずにダメ出しをするのはやはり良くないと思い(笑)、試用してみました。やはり、ダメでした(笑)。

どうも、クライアントモジュールだけでできるのは、ワープロや表計算ソフトだけ、っていうか、ネットワーク更新機能付きのOpenOffice? その他の機能は、workplaceサーバがないと機能を試すことすらできないみたいです。Workplace Documentとかですね。Notesプラグインに至っては試せるのかどうかも判らない状態です。

あと、前から気になっていたのですが、上部の黒い部分、意味も機能もなく、ジャマですねぇ。UIデザイナーとかユーザビリティ担当っていないんですかね。ibm.comって。iTunesが極限まで機能美を追求しているのと対照的です。

ただ、日本語対応がすでになされており、インストーラから自動で日本語起動しました。ここら辺は、websphereのいいところを引き継いでいる感じです。Notesには一生できない芸当ですね(笑)。

  1. 2006/03/08(水) 01:21:51|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

フォームの'Submit'ボタンを無効にする(l10n)

Disabling the 'Submit' button on a form

一回クリックされた"Submit"ボタンをを続けてクリックさせないようにしないと、予期せぬ結果を招く可能性がある。さすれば、ボタンを押した後は無効にさせたいと思うでしょう。Dominoでは、ボタンのプロパティで無効にするJaveScriptでそれが可能だ。しかしながら、グレイアウトされたとしても、クリックすれば文書をsubmitできてしまう。

ここで使うトリックは、Submitボタンに似た別のボタンを使うという方法だ。下のサンプルにあるように、ふたつのSubmitボタンがあります。別のボタンはオリジナルのボタンの隣に配置する。

<span id="OK"> Submit Button placed here </span>
<span id="OK2" style="display:none"> Extra Submit Button placed here </span>

オリジナルのSubmitボタンがクリックされたら、別の機能を呼び出すだろう。

disableButton('OK');

disableButtonファンクションはこんな感じです:

function disableButton(id) {
    var elem = document.getElementById(id);
    var elem2 =  document.getElementById('OK2');
 if (elem) {
  elem.disabled = true;
  elem.style.display = "none";
  elem2.style.display='block';
 } 
}

このヘルプがあなたの役に立ちますように。

====引用ここまで====


2005年12月のDomino Tips大賞、1位のTips。前回紹介したヤツは、10月の大賞、の間違いですね。。。

  1. 2006/03/07(火) 00:43:44|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Workplace Managed Client 180日間無料試用

Trial offer: Use the IBM Workplace Managed Client for 180 days -- at no charge

ibm.com のWebサイトで登録すると、WMCの試用が可能になっております。試用ユーザはdeveloperWorksの掲示板に参加できます。

ばかばかしいのでapplyサイトにリンクは貼りませんが、ibm.co.jpはたぶんフォローなしでしょうね。せいぜい「詳細はこちら」とか言って、英語のサイトにリンク貼るだけでしょう。

think or die: ノーツアプリはWeb化しない!

IBM Workplace & Notes/Dominoがわかる!

それでも何かないかと探してみたのが、上記2つのサイト。

リッチクライアントの良い点として、クライアントモジュールのサーバ管理というのをしきりにあげていますが、なんかしょぼくない? もっと目玉になる機能はないのだろうか。。。あと、オープンという点は完全無視みたいなので、IBMはWMCをオープンにする気はまったくないみたいですね。。。残念です。

せめて、Notes/Dominoのライセンスとクロスライセンスにして欲しいですね。

  1. 2006/03/05(日) 02:14:39|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

Web 2.0 meets Domino

First Rough Cut Is Here | Tue 28 Feb 2006 | Blog | CodeStore

Web2.0 を Domino に取り入れてみようという試み。Web2.0 の例は、Ajax、ファンシーなDHTML、ウィジェット、そして、YFT(Yellow Fade Technique)などだそうです。YTFは背景色がフェードアウトするというアプリですね。

Drag-n-Drop Sorting of Documents | Article | CodeStore

codestore流のWeb 2.0 meets Dominoが、このドラッグ&ドロップで文書をソートするアプリ。こちらからUK News Snippetsというのをどれかクリックすると、ニュース文書をドラッグ&ドロップで並べるデモを体験できます。

例によって、オープンソースからの流用みたいです。

こういうのは、トリッキーな割にはそんなに業務上は役に立たなかったりするのですが、頭の体操にはなるかと。

  1. 2006/03/03(金) 00:23:24|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Notes/Dominoの進化形

ITmedia エンタープライズ:Workplace Forum開催、Notes/Dominoの進化形として「Workplace」を売り込む日本IBM

EclipseベースのIBM Workplace Client Technologyが基盤となり、IBM Workplace Managed ClientとNotesが完全に統合されるHannoverが見えてきたことで、カンファレンスの名称変更に踏み切った。

長いなぁ(笑)。

これって、開発環境のことじゃなくて、クライアントの話なんですよね。私たちはEclipseというと開発環境を連想してしまうのですが、そうじゃないというのと、Eclipseを使うからと言って、nsfをJavaとHTML( or jsp )で作れるようになるというわけじゃあ、、、、ない、と。

Notesの強みは、あの使いにくいメールではなく、ずばりRADですよね。けっこう複雑なアプリも、早く、安く、うまく、作れます。そして、Eclipseの強みはオープンなところです。SWTで使い勝手も良く、強力なプラグインも自由に作れます。この両者の強みがうまく融合できれば、hannoverはとても魅力的なクライアントになると思います。

ただ、いまのとこ、開発環境の話はいまいち見えてない状態ですし、このロードマップのhannoverサーバはなんかまさに「ぬえ」ですよね(苦笑)。

Javaアプリではきめ細かいNotesアプリは再現できないと、一旦撤回したNext Genをまた復活させたのでしょうか。結局、N/D6、N/D7と巨神兵のように図体だけがでかくなっている状態なんですが、再チャレンジになるのでしょうか。hannoverクライアントと、開発ツールは是非オープンにして欲しいです。結局、domino designer? やだよ、あんな低レベルな開発ツール。

hannoverの開発言語はなんですか?

  1. 2006/03/02(木) 00:41:47|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。