nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7.0.1に@Dbcolumn/@Dblookupの64kエラーで退行バグ

Lotus Geek | Update about 64KB error with @DbColumn/@DbLookup 7.0.1 regression bug

 わたしが使っているdominoサーバを7.0.1にあげたら、Blogsphere by OpenNTF がエラー出まくりで、原因を調べていったら、これでした。結構致命的なバグなのに hotfix もまだ出てないみたい? とりあえず、ビューに表 示する文書数を絞って一時的にエラーを回避しました。

  • @dbcolumnや@dblookupで関数が64Kオーバーの場合、戻り値を@subset等で64k未満に圧縮しても、エラーになる
  • エラーが@IsErrorで検出できない
  • 7.0や6.xでは正しいデータを返すが、7.0.1だとエラーになる
    (Regression Bug = 退行バグ、先祖帰り。ですね)
  • 回避手段はない・・・。(as of 2006/05/30)
  • ibm.co.jpにこれに関する情報はないですよ?

 ・・・っていうか、こんなアホみたいに致命的なバグがあって、よく7.0.1に上げられるなぁとか考えていたら、Lotus Geek を読むと ibm.com はふつーに自社用のhotfixを作ってるみたいですし、たしかPA契約を結ん でいれば、ユーザ企業でも個別サポートしてもらえるハズです。

 ただ、当分はR7にあげるのは、控えた方が安全ですね。7.0.3ぐらい?(w

 たしかに飛行機に乗るのは怖い(ちょうど、わたしがこの記事を開いたときの記事広告が、「コントロールを取り戻せ」というFlash広告で、ちょっと笑っちゃいました・苦笑)ですね。

 その他参考URL。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 00:07:10|
  2. Admin|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

WebページからNotesへのコピペ(手抜き版)


Notes/Dominoでちょっとコネタ: WebページからNotesへのコピー&ペースト

 この問題、わたしはテキストエディタを経由してから貼り付けをして解決していたのですが、このコネタさんのエントリを見て、思いつきました。私が現在使っている拡張をカスタマイズしたら、同じようなことができるのではないかと。

 私が使っている拡張のひとつでブロガー必須の拡張とも名高いCopy URL +に、ただの文字列コピー機能を付け加えれば、プレーテキストコピーの機能が付け加えられます。

user_pref('copyurlplus.menus.1.label','Create Link');
user_pref('copyurlplus.menus.1.copy','<a href="%URL%" title="%TITLE%">%TITLE%</a>');
user_pref('copyurlplus.menus.2.label','Create Blockquote');
user_pref('copyurlplus.menus.2.copy','<blockquote cite="%URL%">\n<p>%SEL%</p>\n</blockquote>');
user_pref('copyurlplus.menus.3.label','Copy Plain Text');
user_pref('copyurlplus.menus.3.copy','%SEL%');

 これはわたしの user.js なんですが、3つ目の「Copy Plain Text」の2行が今回、付け加えた部分です。便利になりました。

 ついでに紹介すると、翻訳パネルのポップアップ翻訳も、nsfl10n のネタ探し時には欠かせません。


 余談ですが、この nsfl10n を始めてから、ずっと意識しているのがえむもじらで、「Notes/Domino界におけるえむもじら」という立ち位置をいつも意識しています。えむもじらは、mozillaコミュニティで、海外のリソースを日本語で紹介するという機能を果たし、とてもユニークなポジションを維持していて、ニュース、批判、感想、コネタ、オフィシャルとの距離のバランスが良く、コミュニティでの評価は非常に高いという認識です。

 まぁ、nsfl10n が目指すにはかなりハードルが高いのですが。。。

  1. 2006/05/30(火) 00:07:46|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

WikiとNotesとWorkplace

ITmedia News:Wikiは時間のムダだ (1/2)

 共同作業を支援するグループウェアというソフトウェアグループ群は、Notesにより開拓され、その後紆余曲折を経て、Wikiの登場によりちょっと質的な変化を遂げていると思います。

 リンク先の記事では、WikiもNotesと同じ問題を抱えていると指摘しています。すなわち、誰も使わないという問題です。なおこの場合、Notesお得意の申請W/Fは議論から除外されます。理由は言わずもがなです。

 情報が共有されるためには、情報が共有されうる状態に置かれなければいけません。人々の頭の中にある、たとえば、隣のグループがある技術ノウハウを持っていても、そのナレッジそのものが、または、そのナレッジを誰が持っているかという情報がグループウェアに登録されて、共有されないことには、グループウェアは何の役にも立ちません。

 かといって、そういった情報を登録させるインセンティブを作ったとしても、古い情報に埋もれてしまうことになったり、インセンティブの割には成果が上がらなかったりする。

 WikiやNotesのようなグループウェアは、今も精度、ワークフロー、そのほかあらゆる良いものを改善する優れたアイデアのように聞こえる。だが、実際はそんなにうまくはいかないのだ。

 あちこちに散らばった人たちと協力したいのなら、オープンソースのMailman MLM(メーリングリストマネージャ)を使ったメーリングリストをお勧めする。

 結局、メールで情報を共有して、ライブラリアンが最終的な成果物をリポジトリとしてのNotesDBに登録するという現象は、あちこちのプロジェクトで散見されます(Notesは使いにくいからと言って、共有フォルダに逃げるプロジェクトも多いです)。

 そしていまは、ソースだけでなく、ドキュメント自体をまわして、それをみんなで作っていくという作業は非常に多く、その際にドキュメント作成ツールとして試用されるのは、NotesではなくMS OFFICEです。Notesはxlsファイルを貼り付けておく場所として使われます。共有フォルダに毛が生えたような使われ方ですが、こういった利用は非常に多いです。

 workplaceはここにブレイクスルーを持ち込むために、NotesにMS OFFICE相当の文書編集機能を付加していますが、MS OFFICEの圧倒的なシェアとユーザビリティに敵わず、道半ばと言ったところでしょうか。ソリューションとしては悪くないのですが、今後、共同作業機能(Groove Virtual Office)が強化されていくMS OFFICEには敵わないのではないだろうかと私は考えています。

 しかしながら、Notesで培った共同作業支援のノウハウがworkplaceにシームレスに統合されるのであれば、その限りではありません。ここは、ほんと期待大です。少なくともSubversion相当の機能はカバーして欲しいところです。

 あと、いまのworkplaceのUIは、かなりIBMっぽい(=使いにくい)ので、ぜひまともなユーザビリティ・コンサルティングをお願いした方がいいです(苦笑)。

 ちなみに、WikiとNotes/Dominoの区別が付かない方、WikiでできるようなことはNotesだったらずっと前からできるとか言い出す人は、この議論に参加する資格がありません。そもそもWikiって何?って人は、ちょっとヤバいと思う(笑)。

  1. 2006/05/29(月) 02:53:20|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

リストの上下並べ替えショートカット(from コネタさん)

Notes/Dominoでちょっとコネタ: リストの上下並べ替えショートカット

 nsfl10nをご覧いただいている方であれば、コネタさんもチェックしていると思いますので、わざわざ紹介する必要性もない気がするのですが、今回はそうではなく、ただただ衝撃のコネタだったという・・・(笑)。

 こんなショートカット全然知りませんでした。。。

 Notesの「表」は使いにくい(という人が想定している仮想敵国は、もちろん、表計算ソフト「MS Excel」なので、しょうがないっちゃーしょうがないです。彼たち彼女たちは、同じようにWordの表機能も酷評しますから)というユーザに「表形式でコピー」機能の使い方と並んで周知したい、Notes Tips ではないでしょうか。

 それと同時に、やはり情報をlocalization(日本語化)することの意義もあらためて再認識しました。コネタさんが紹介しているHints and Tipsはできた時から斜め読みしていた(つもりだった)のに、全然気が付かなかったという。

  1. 2006/05/24(水) 22:45:14|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

IBM Workplace Managed Client 2.6 on Linux


IBM Redbooks | IBM Workplace Managed Client 2.6 on Linux

2.3 Notes plug-in

2.3.1 Connecting to a Domino server

2.3.2 Working with the Notes plug-in

 Hannoverと統合されるというか、おそらくWMC=Hannoverになると思われるのですが、なんか良くわかんない状態です。そのヒントとして、WMCのNotes Plug-inというのはいちばん手がかりに近いモノと思われます。

 是非、試してみたいところなのですが、WMCの試用版はWorkplace Collaboration Server 2.6がないと、使い物にならない状態です。こんなOpenOfficeの出来損ないみたいな状態で、なにを試用しろと言うのかサッパリです。

 で、WMC for Linux のRedbookからNotes Plug-inの部分から抄訳してみます。やはり、当然かも知れませんが、いい意味でも悪い意味でもNotesクライアントそのままとは行かないみたいです。LotusScriptのデバッグとかは、Workplaceデザイナーでできるようになるのかしら、とかとか。

 にしても、LinuxからNotesのデスクトップ環境にアクセスできるというのは、Notesの歴史的にも、なにげにかなり凄いことだと思うのですが、β版というのを差っ引いても、パブリシティ的にかなり地味ですね。いつもの如く、ibm.co.jpがさぼってるだけかも知れないですが。。。

 画面イメージは、「ここの黒い部分無駄だよな」っていうことが言いたい、(つまんない)ジョークです。。。ほっといてくれ(笑)。


    2.3 Notes plug-in

  • このRedbook執筆時点(訳注・発行日:2006/04/23)では、 このLotus Notes Plug-in はβ版であると言うこと。
  • 2.3.1 Connecting to a Domino server

  • Notes Plug-inはworkplaceの認証とは別になっている。
    (見ての通り、Notesのセットアップそのもの)
  • 2.3.2 Working with the Notes plug-in

  • Notes Plug-inはWMCフレームワークから独立している。
  • また認証も別なので、"Notes-in-Workplace"のユーザは  2度ログインしないといけない。
  • データベースの作成、複製は、Notesクライアントと同じ。
  • UI要素が足りない。ツールバー、ネットワークアクティビティインジケータ、  セキュリティインジケータ、ロケーション切り替え、等はない。
    (ロケーションの切替はメニューのオプションで行う)
  • スマートアイコンもない。それぞれメニューから選択する。
  • 右上に表示されるavailabilityインジケータは、IBM Workplace Instant Messagingのもので、Lotus Sametime®とは関係ない。
  • Notes plug-in for linux にSametimeサービスはない。
  • Notes plug-inはLotusカレンダへのフルアクセスを提供する。
  • その他のNotesアプリ、掲示板DB、文書ライブラリDB等へのアクセスを可能とする。
  • 文書ライブラリのオフィス文書については、WMCのproductivity tools で閲覧、編集が可能であり、この部分については、Notesクライアントより機能拡張されている。
  • WMCとNotesの統合ポイントとして、Notesの添付ファイルとWMCのドキュメント管理とをシームレスに行き来できるところだ。
  • 結局、Notes Plug-in for LinuxはLinuxデスクトップからNotes環境にアクセスできる優れたメカニズムだと言える。
  1. 2006/05/18(木) 22:46:58|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Lotus Notes´ Next Evolution

Lotus Notes´ Next Evolution | IBM Lotus Notes/Domino Hints and Tips

IBM、次期Notesでオープンなオフィス文書フォーマット「ODF」をサポート : ソフトウェア&サービス - Computerworld.jp

 ADMIN2006@ボストンに続いて、ドイツのNotesユーザグループ主催のDNUG Conferences: IBM Lotus Technical Forum 2006@ドイツが開催されています。非常に活発でうらあましいですね。日本にはユーザグループも特になく、"Notes/Domino Day"が“WorkPlace Forum”として生まれ変わるなど衰退の一途を辿っていますが(苦笑)。

 ドイツのフォーラムで、N/Dの次のリリースについて言及されているみたいで、"Hint and Tips"によると、いちばんのニュースは、次のリリースではメール、カレンダ、コンタクト、IM等々の機能拡張、そして、ワープロ、表計算、パワーポイントみたいなプレゼン資料作成ツールも統合されるとのこと。更にODFがサポートされるので、もう特定のベンダーのオフィス製品には頼らなくてもいいそうです。(日本語のcomputerworld.jpの記事はその中で、ODFのサポートについて詳述しております。)

 こちらでスクリーンショットをご確認いただけます。

 ・・・っていうか、(当然なのかも知れませんが)これはほとんどWMCですね。。。ちなみに、いまんとこ、WMC用Notesプラグインは、

さらに、Lotus NotesをLinux®ベースのデスクトップでの利用ニーズに応えて、Workplace Managed ClientではLinuxデスクトップ用のLotus Notesプラグインが搭載されています。

 だそうです。ほほー。試用版 for Linux入れたら試せるのだろうか。

 ということで、Notesのworkplace化が着々と進んでいる感じです。既存のNotesDBがどう動くかというのがみんなの知りたがっているところかと思いますが。

  1. 2006/05/17(水) 02:07:31|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ユーザスタイルシート


 今回のエントリ。自分用メモです。すいません。

 「こよ愛@アメブロ」さんは勤務先で愛読しているのですが、RSSが要約配信なのと、ちょっとCSSがビビッドなので、ユーザスタイルシートでちょこっと地味にします。


  1. Stylish( Install Now をクリック)という拡張をインストールして、Firefox再起動。
  2. 「こよ愛」さんのページを開く。
  3. 右下のStylishアイコンから「[domain.jp] のスタイルを作成」を選んで、以下のユーザスタイルシートを記述して、名前を付けて保存。
  4. Adblock Plusを使って、iframe広告を非表示にする。

Firefoxというのが大前提です。。。念のため。


@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document domain("iwama.ameblo.jp"),
url("http://ameblo.jp/iwama/"),
url-prefix("http://ameblo.jp/iwama/")
{

body,TD, font{ color: #101010 !important;}
a:link { color: #000000 !important; }
a:visited { color: #707070 !important; }
a:active { color: #FFFFFF !important; }

body,
#frame,
#sub_a,
#sub_b,
#calendar
{
background-color: #FAFAFA !important;
}

#header h1 a,
#header h2,
.entry .title,
.entry .theme
{
color: #101010 !important;
}

.entry .date{
background:none !important;
}

}

  1. 2006/05/15(月) 23:36:28|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

JavaエージェントからPDFを作成する

vincedimascio.com - Creating PDF files in a Domino Java Agent (demo)

iTextというフリーのPDFコンバータ(jar)を使って、JavaエージェントからPDFを生成するソリューションを紹介しています。ほぼ似たようなTipsが、Domino Tips March 2006 Winners THIRD PLACE としてランクインしています。にしても、ここは毎回、商品が豪華ですね(笑)。

Notesのデータを社外に送りたいという時に、PDF化というのはとてもいいソリューションなのですが、あのNotesの致命的な印刷機能の低さではどうにも。。。

  1. 2006/05/11(木) 02:57:25|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

木曜日発表会


Lotus Geek | Announcing Show n Tell Thursdays

 Lotus GeekのOliverが言い出しっぺで、Notes/Dominoブロガーは、毎週木曜日になにかワザやネタを発表しようという提案をしています。

Show 'n Tell Thursdays - A Project Of The Lotus Notes And Domino Blogging Community

 その木曜日発表会の会場がこちらみたいです。いろいろRSSでの配信が充実しています。

 話はそれますが、RSSって略語は確定的です。しかしながら、それが何の略かというのは、いろいろあって明確な定義はありません。僕は最初に、Rdf Site Summaryって覚えてしまったので、そう覚えちゃいました。いい意味でのWebのいい加減さを体現してる用語だと思います。『Lotus Instant Messaging/Web Conferencing (Sametime)』って考えたマーケ部の人はきっとプレゼンが上手だったんでしょうね(苦すぎの苦笑)。

The Power Of The Schwartz | Show 'n Tell Thursday Aggregator - Now Pulling In Technorati Feeds

 最後に、テクノラティでのタグ付けルールです。Show-n-Tell Thursday, Show 'n Tell Thursday, and SnTTとかのタグ付けを推奨しています。

 ここからnsfl10nのネタを拾うのはもちろん、英語じゃなくてもRSSのFeedを登録できるので、日本語もたぶん大丈夫だと思うので、日本語ブロガーの方もぜひ。

  1. 2006/05/09(火) 00:06:15|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ショートカット!

Notes/Dominoでちょっとコネタ: Ctrl+M

ブログのクリップを兼ねたエントリです。

リンク先のコメントにも書いたのですが、ctrl+Mとalt+Enterは、必須ショートカットだと思います。もうちょっとプロパティボックスの使い勝手がよくなると更にいいのですが。

かなり僕のブログと指向が被っている気がするのですが、なんかすごいいい雰囲気のブログですね。スマートというか。ブログ始めた時期も、DominoBlogs > Asia Pacificに登録した時期もほとんど一緒だ・・・・。よろしくお願いします・・・。

  1. 2006/05/04(木) 00:57:46|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Domino R7 にはアップグレードできない

notestips.com :: Can't upgrade to Domino R7

notestips.comにおいて、Domino R7にアップグレードしたいんだが、できないというエントリがポストされています。理由としては、R7はきちんと動かないというのと、ドキュメントの質が悪く、しかも不十分だと指摘しています。

多くのDominoサーバが依存しているIISとのSSOがうまく動かない。具体的には、社内標準であるWindows 2003 = IIS6 といっしょにアップグレードする場合、これらをいっしょに動かすためのドキュメントやフォーラムと格闘するハメになってしまうことになると。

R7のアップグレードライセンスを取得したし、アップグレードしたい。しかし、できない。R7、Win2003、IIS6との共存は、R5、Win2000、IIS5のようにうまく動かす方法が把握できるまでは。わけが判らないし、どうか、NTドメインでSSOできるようになって欲しいと懇願しています。


にしても、やっぱR7って言われてしまうんですね。マーケティング戦略見直した方がいいですよ。

  1. 2006/05/01(月) 15:38:07|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。