nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

記事別アクセスランキング(2006/10/22~11/22)

 ファッション流通ブログde業界関心事さんみたいなアクセスランキングをやりたいと前に書きました。ただ、nsfl10nは週刊でやるには記事もアクセス数もないので、月刊でやろうと考えてました。そこで、10月中旬からテスト採取し始め、11月分からスタートと目論んでいたところ、記事データ消失事件が起きてしまったため、現時点でのスナップショットを取っておこうと思います。

1位: Document Viewer(2006/03/30)

 コメント:Notesの文書アイテム一覧を見やすくワンクリックで表示させるツールの紹介記事です。が、なんでこれが1位なんだ。。。謎。別のDocument ViewerをGoogleで検索してここに来てしまったのだろうか。

2位:汎用Excel出力スクリプト(2005/05/08)

 コメント:もう1年以上も前の記事なのに、根強い人気です。Featured Entries(オススメ記事)に入ってるというのもありますが、やはり、Notes関係者にとって惹かれる内容というのもある気がします。

3位:ノーツでブログってイマイチ(2006/11/07)

 コメント:ノーツはノーツ、ブログはブログでいいよ、って話。元の記事は消えちゃったので、再エントリしました。

4位:Web用カレンダ入力ダイアログ(2005/06/13)

 コメント:この記事も根強い人気です。Notesネタというだけでなく、ただのWebカレンダ入力装置としても優れていると思います。

5位:ナレッジマネジメントとSNS(2006/10/17)

 コメント:こよ愛さん吉川さんからTBをいただいた、nsfl10nの中ではかなり盛り上がったエントリです。これも消えちゃったので再エントリ。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/24(金) 01:02:30|
  2. KM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノーツでブログってイマイチ

人気低下ブログ: 社内ブログ「ロータスノーツで良くね?」
http://bmidvar.paslog.jp/article/460272.html

しかしこうなるとエントリー同士が緩やかにつながるブロゴスフィアは形成されようがないわけで、「それだったらロータスノーツで良くね?」となるわけです。

 正直、NotesクライアントでしかアクセスできないDBをブログと呼ぶのには違和感がありますね~。だったら、わざわざブログなんて名前付けなくても、掲示板(BBS)の方がしっくりきます。

 まー小難しい話は置いておいて、なんか、イメージ違いますね。

 百歩譲っても、エントリ・管理はNotesクライアント、閲覧はWebブラウザというのが、最低ラインすかね。


(参考)nsfl10n | Lotus Community Blog@ibm.co.jp
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/blog-entry-123.html

  1. 2006/11/24(金) 00:48:07|
  2. KM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナレッジマネジメントとSNS

M.C.P.C.: ナレッジ蓄積系MLのSNS化はやめて欲しい
http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2006/10/mlsns_01fe.html

必要なのは不特定多数に見られる空間で仕事ぶりを公開することによって、ネット上に印刷業というプレイヤーの存在を知らせること、それによってネット上の他の業種のプレイヤーからの受注の機会を増やすことだと思っているんだけれども、違うのかなあ。

 いつも購読させて頂いているDTP系のブログM.C.P.C.さんなんですが、一応、ナレッジマネジメントというものを生業としている者のはしくれとして、禿同と言っておきます(もちろん反論もお待ちしております)。

 僕は拝見したことがないのですが、たまに漏れ聞くmixiのNotesコミュ?みたいなとこがあるそうなのですが、もしそこにナレッジとかコネタとかを溜めて喜んでいるN/D関係者がいるのであれば、なんつーか、もうほんと逝ってよし、ですよね。

 っていうか、ただでさえ、N/Dの情報を発信する日本人って少ないんだから、わざわざ貴重なナレッジをドブに捨てる(mixiに投稿する)なんてことは、ほんとマジで止めて欲しいと思います。ナレッジマネジメントうんたら、なんて話をmixiでしてるひとがいたら、是非、その議論を共有させて下さい。

 なお、情報共有ツールとしては役に立たないmixiですが、コミュニケーションツールとしては非常に優れたツールであるというにまったく異論はございません。コミュニーション!それがmixi!、ですしね(w


 今日は、知らないクセに勝手な妄想で一方的に批判するという、2chらーのようなことにチャレンジしてみました。

(関連)M.C.P.C.: SNSを捨てよ、blogへ出よう
http://blog.dtpwiki.jp/dtp/2006/10/sns_2e4b.html


コメント

痩せても枯れてもみんなコラボレーションというテーマを常に考えているN/D関係者ですから、SNSが単なる「井戸端会議」でナレッジとか情報共有の手段でないのは感覚的によくわかっているようです・・・・・・・。

ブログ書いている人はキチッとブログとmixiに両方同じネタを書き込んでおります。
投稿内容も懇談室やブログと違ってmixiは裏話的な雑談って感じです。
  1. 2006/10/17(火) 12:28:45 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

まぁ、あれですね。ドミノ懇談室の一時的な避難場所をmixiにしてみたり、他のコミュニティを作って小ネタを披露してみたり、N/Dの技術者はアクセス制御された環境がよっぽど好きなようです。
  1. 2006/10/17(火) 19:49:49 |
  2. 通りすがり #-
  3. [ 編集]

NDOMINO-Sさん:
>両方同じネタを書き込んでおります。

その労力を別のことに費やして欲しい気もしないでもないですが、
それは置いておいても、例えばこのエントリを見て、
「nsfl10nの中の人がまたバカなこと言ってるよ」
という議論を誰かがmixiでしてたとしたら、
それを僕にも共有させて欲しいなぁと思います。
僕には"そういう議論の存在"すら見えないので。。。

なお念のため、これを読んで
「mixiに招待してあげようか」
なんて書こうと思った人がいたら、
その方はこの議論の本質がまったく理解できてないので注意!(w

通りすがりさん:
>N/Dの技術者はアクセス制御された環境がよっぽど好き

(笑)。うまいですね。

  1. 2006/10/17(火) 23:39:59 |
  2. chate #mQop/nM.
  3. [ 編集]

下書きやネタのIdeaをmixiのコミュに書くことはありますが。。。。

私の場合は基本はBlogですね。
  1. 2006/10/18(水) 10:32:16 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

後、真面目な?私のBlogに書けないようなネタ。(+ +;
  1. 2006/10/18(水) 10:33:51 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

>アクセス制御された環境がよっぽど好き

多分違うと思うのですが。。。。

mixiが流行るのはACLがあるから。

N/D技術者に関係なく、人の心理としてACLのある環境は参加の敷居を低くするのでしょう。

KMとかではなく、そういう所にコミュがあると参加しやすい?環境なのかも知れません。

という意味では、情報の蓄積や再利用の意味は無くても、コラボレーションを定着させていく手段としては使えるのかも知れません。

でも、Blogに書いていても、古いものだとHitしない時もありますね。

Googleは保存期間をどんどん延ばす方向のようですが。。。。

  1. 2006/10/18(水) 16:55:07 |
  2. 岩間 信也 #E2ywrYdA
  3. [ 編集]

>>アクセス制御された環境がよっぽど好き
>多分違うと思うのですが。。。。

思うに、これはジョークですよ。きっと。
  1. 2006/10/18(水) 23:07:04 |
  2. chate #mQop/nM.
  3. [ 編集]

トラックバック

Collaboration環境の長続きの秘訣? -1-

色々な記事を書いているので、「また同じことを書いている!!」という点も多々ありますので、お許し願います。Collaborationということを考えて見ると、この課題は永遠の課題であるというのは、皆さん賛同頂けるのではないかと思います。最近、nsfl10nの「ナレッジマ
  1. 2006/10/19(木) 21:29:58 |
  2. IBM Lotus Notes/Domino (R) をこよなく愛して。。。。

コラボレーションを促進する世界の狭さ加減

 ひとつ前のエントリー「社内SNSは安価なグループウェアなのか?」は実は最初のメ
  1. 2006/10/23(月) 00:00:53 |
  2. ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦
  1. 2006/11/24(金) 00:30:24|
  2. KM|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
10 | 2006/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。