nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

記事別アクセスランキング(2006/11/23~12/30)

 前回に引き続きまたやってみたいと思います。

1位: Web開発プラットフォームとしてのNotes(2006/12/06)

 コメント:Domino Designerにモダンな統合開発環境として正しいバージョンアップをして欲しいという海外の開発者・管理者の思いを書いたエントリ。ほんと、この話に比べたら「開発環境無償化」とかいうのはどうでもいい。

2位: 汎用Excel出力スクリプト(2005/05/08)

 コメント:前回から2位キープ! 「Notes Excel エクスポート」で検索してくるヒト多し。ビューを表形式でコピーするという標準機能があるんだけど、知らないヒト大杉という現実もあると思います。NotesのUIがいかにダメダメかという証左。

3位: Web用カレンダ入力ダイアログ(2005/06/13)

 コメント:前回から1位アップ。”既存のオープンソース資産を利用したNotesアプリ開発”というなにげに固いテーマをも包含したエントリ。

4位: 他にやるべき仕事があるのにね(2006/12/19)

 コメント:これは御用ブロガーの東西両横綱からコメントをいただけたからでしょうか。エントリのコメントにも書きましたが、どさくさに紛れてリクエストしちゃいますと、とりあえず、hannoverなんてベーパーウェアはどうでもいいので、まずは現行製品を完成させてください!! IBM Lotus Notes access for SAP solutionsのヘルプの日本語版をお願いしておきます! あとDomino 7 の新機能のdb2 store機能をなんとかしてください! まじで!!!

5位: 企業向け検索ソフトウエア「IBM OmniFind Yahoo! Edition」(2006/12/15)

 コメント:たしかに検索機能ってアメリカ産牛肉直輸入より和牛の方がいい味出してることが多いですね。単語サーチだけじゃなくて、連文節がきちんと理解できるようになるといいですね。Notesの日本語検索はつゆにも使い物にならないし(苦すぎの苦笑)。


 関係ないのですが、nsfl10nって”えぬえすえふ・えるてんえぬ”って読みます。今年もお世話になりました。

Wishing you a fabulous new year!

スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 16:39:23|
  2. KM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

複製とは何か

複製とは何か - Unauthorized Random Translations
http://tomioka.vox.com/library/post/what-is-replication.html

複製は、Lotus Notes/Dominoの中で最も重要な機能の一つであり、それにも関わらずあまり理解されていない機能です。これからの何回かのシリーズで、基本的な内容から知っておいた方が良いより高度な機能まで説明していきたいと思います。

 わたしのテキトー翻訳とは違う、とてもキレイな翻訳です。こんなサイトやってる割にはわたし英語読むの超嫌いなので助かります。。。

 それと、複製機能というのはRADと並ぶNotesの重要な価値のひとつだと思います。Sametimeをくっつけてバージョンアップとか戯けたこと言う前に、このRADと複製機能の進化にリソースを割り振って欲しいですね。

 ついでに、わたしがThinkPadで最も無駄な機能だと思うのは、「access IBM ボタン」ですね。Thinkpadを使ってたのは昔の話なので、まだ付いてるのかどうか知らないのですが。あと国産では考えられないあの「重さ」もどうにかなんないんすかね。。。


(つづき)ローカルレプリカ - Unauthorized Random Translations
http://tomioka.vox.com/library/post/local-replication.html

(参考)ThinkPadで最も無駄な機能とは? - Unauthorized Random Translations
http://tomioka.vox.com/library/post/most-useless-feature-on-a-thinkpad.html

  1. 2006/12/27(水) 01:26:13|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RSSと広告の相性の悪さ


ロイター RSS
http://today.reuters.co.jp/rss/newsrss.aspx

 RSSで購読しているサイトがいくつかあるのですが、その中で気に入っているニュース系のRSSのひとつがロイターです。そのロイターRSSで、最近、広告が入り込んできてかなりウザいです。

 こういう大手系のRSSは要約配信しているところがほどんどなので、気になった記事があれば結局ブラウザで開いてみることになります。そこに広告があるのは、まぁ仕方ないかなーって感じです。

 でも、全文配信してるならまだしも、要約配信(=目次というか雑誌の中吊りに近い)のRSSそのものに広告を入れ込むというのは、なんつーかセンスがないというか。。。

 RSSで購読する人はかなり少数派らしいですし、RSSで情報チェックするひとって、広告や余計な装飾を廃して情報収集したいという人がほとんどでしょうから、こういった広告は通常の広告よりもウケが悪いっすよね、きっと。。。

 しかも、アニメGIFで動く動く。うざい。あーむかつく。説得力ねぇー!


(関連)nsfl10n | Firefox with Adblock Plus
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/blog-entry-177.html

  1. 2006/12/22(金) 17:06:24|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

他にやるべき仕事があるのにね

HOLD Blog Site:Notes/Domino小ワザ集
http://blog.livedoor.jp/stic/archives/50835640.html

こーゆーかたちで公開されるようになったのは悪いことではないが、Notes/Dominoのパワーユーザーのコミュニティが実質なくなってしまったことも関連しているのかもしれない。「なくなってねーよ」という意見もあるだろうけど……。

 な(以下略・苦笑)。

  1. 2006/12/19(火) 01:20:46|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

企業向け検索ソフトウエア「IBM OmniFind Yahoo! Edition」

IBMとYahoo!が企業向け検索ソフトを無償提供,「Google Mini」と競合:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20061214/256886/

 米メディア(InfoWorld)は,IBM OmniFind Yahoo Editionが米Googleの中小企業向け検索アプライアンス「Google Mini」にとって大きな脅威になると報じている。

 IBMはフロントエンドはダメなので、yahooの力を借りるのは悪くないっすね。でも、Googleデスクトップも悪くないと思うんですけどね。仲違いしちゃったんですかね。

OmniFindについて - ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
http://blogs.itmedia.co.jp/knowledge/2006/04/ibmominifind_3f24.html

 ちなみに、私もIBMのLotusNotesのユーザの一人なのだが、ここで最後に一言だけ本音を言わせてもらおう。 「IBM様、専用の検索ツールを開発する暇があるのなら、まずLotusNotesの検索をもっとまともにして使えるようにしてください」(苦笑))

 調べてるうちにコンサルブログさんに辿り着いたのですが、いやー、こんなこと言っちゃいけませんね。刺客きますよ(笑)。

  1. 2006/12/15(金) 01:35:40|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Dominoブログテンプレート

疲れた鯖管の独り言
http://wildmonster.plala.jp/blog/adminblog.nsf/

Domino702のテンプレートでブログをはじめてみた。

 へー、こんなんなんですか。初めて見ました。

 Dominoブログテンプレートで唯一楽しみにしていたのが、トラックバック実装だったのですが、どうやらそれは省略されちゃったんですかね? だとしたら、ただのWeb用掲示板DBの域を出ない気も。。。

 まぁ、ブログスフィアという宇宙の広さは計り知れない(理解できないとも言う)ですからね!

 にしても、サバ缶さんのブログ。IBMのロゴなんか出しちゃって御用ブロガーに怒られやしないですかね(苦笑)。

  1. 2006/12/14(木) 01:15:16|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

Web開発プラットフォームとしてのNotes

vowe dot net :: IBM Web Design
http://vowe.net/archives/007902.html

 IBMはLotusphere 2007 のセッションに関する情報を公開したとEdが報告している。ちょっとこれを見てみて欲しい。

 そう、スピーカーはミスを犯している。もうちょっと改善の余地がないのか?

 誰かこれを直すようケアしてくれ。たぶん、きちんと規格に対応させることができるだろう。

 とまぁ、ibmのwebサイトのセンスのなさについて言及してます。それについて更にcodestoreの中の人が言及してます。

Having a Stab At Domino | Mon 20 Nov 2006 | Blog | CodeStore
http://www.codestore.net/store.nsf/unid/BLOG-20061120

 時々わたしは”コミュニティ”の中で自分の意見を述べるたった独りの人間かと思ってしまうときがある。でも、今日Volkerが自分の思いを表明していた。みんなも怖がらずに自分の思いを表明しよう。

 というエントリに対するコメントがまた凄い。温厚な日本人では考えられない”思い”がコメントされています。一言で言うと開発プラットフォームとしてのNotesがあまりにも”ぞんざい”なままだ、と。コメントを要約抜粋すると、

  • IBMはこのマーケットに対してほんと古臭い考え方のままだ。
  • Hannoverとか言う前にRnextのWebの改善すら実現できていない。
  • とにかく遅すぎる。2006年の仕事とは思えない。
  • 幻滅。Hannoverは素晴らしい製品だけどWeb開発プラットフォームとしては疑心暗鬼。
  • IBMはここ何年もWeb開発プラットフォームとしてのNotesを放置してる
  • ibm.comには24の開発用製品があり、14で"web"という言葉が使われているが、Domino Designerのコンテキストでは見つけられない。
  • IBMがWeb開発プラットフォームとしてのDominoを新しいクライアントとして捉えていないのは明らか。
  • Garnetのエピソードしかり。
  • "Ajax"以前にK-StationにAjaxみたいなのが入っていたのを知ってるか?
  • R5もR7も全然変わらない。5年も何やってたんだ。
  • っていうか、4.6から何も変わってない。
  • 不幸にもそれはDominoとDesignerがピークを迎えたというわけでもないのだ ;-)
  • Irisの人間が多くIBMを去ったのも不思議ではない。
  • 大衆ユーザに迎合しすぎ。大衆ユーザは例えば新しいURLコマンドなんて求めてないだろうが。
  • 確かに大衆ユーザはNotesをメールと簡単なコラボレーションツールとしてしか使ってない。
  • Lotus Dominoの歴史を見れば判る。多くの点であまりにも遅々とした進化だ。
  • 例えば、IBMはいまだにブログとRSSのテンプレートを提供できていない。
  • IBMはずっとサボってきた後に、いいカムバックを遂げたとも言える。
  • できればDominoのWebデザインの部分に注力して欲しい。
  • Dominoはいい製品だがWeb2.0とは無縁だ。

 ・・・、圧巻すね。。。そしてここがキモですが、日本の御用ブロガー連の皆様がibm.co.jpの広報部とあんま変わらないスタンスなのに対して、 Ed Brill@ibm.comはこれらのコメントに対して真摯に返答(と宣伝文句?)を返しています。

 さらに「私たちはこんなことを言っていても、Notesのクオーターバックなんだ」とかいうなんか香ばしい展開になってるみたいなのですが、読むの疲れたので今日はここまで。。。とりとめのないエントリになってしまい申し訳ない。

 これの次の日のエントリ「なぜDomino開発者を続けているか」とコメントに続きます:

Jake、我々がDominoと仕事を続けるのはこの製品を愛してるからだ。

 なーんてコメントも。

 なお私がエントリの主旨を読み違えてたら教えてください。


(関連)Why I Am Still a Domino Developer | Wed 22 Nov 2006 | Blog | CodeStore
http://www.codestore.net/store.nsf/unid/BLOG-20061122

  1. 2006/12/06(水) 02:35:32|
  2. Designer|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:15

「ハーバードMBA留学記」


Amazon.co.jp: ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて: 本: 岩瀬 大輔
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822245527/

 その8時半のミーティングの前に、必ず終えなければならない仕事がある。それが、ランチの注文。ここでは毎日受付のお姉さんが選ぶレストラン2つから、注文したいメニューをロータスノーツに入力しなければならない。お昼は会社持ちで、まとめて80人強分のデリバリーがなされ、各々の机にまで運ばれてくる。

 自分以外の人が何を注文したのか、丸見えになっている。見ていると、「よくそこまで詳しく注文するよなぁ」と思うようなオーダーが多い。「バーガーはミディアムレアでスイスチーズ乗せ、何とかサラダにアスパラ、豆、きゅうり、マッシュルーム、プチトマト、フレンチドレッシングをサイドに、クリームトマトスープ小サイズ」とか。朝からよくそこまで詳しく指定できるな。「お前らの器では、一日3つまでしか大きな意思決定をできないのだから、ランチのオーダーで余り神経を使いすぎないように」とは、辛口のシニア・パートナーのお言葉。

 「nsfl10nはノーツ専門ブログだ」なんてコメント書いたそばから、関係ないエントリで恐縮なのですが書籍の紹介です。

 「ハーバードMBA留学記」は著者の岩瀬さんが留学中に書いていた「ハーバード留学記」というブログを書籍化したもので、いわゆる”ブログ本”です。ブログの力というものを体現したものというだけでなく、リーダビリティに優れた非常に面白い本なのでオススメです。

 内容はハーバードビジネススクール留学の話と、著者の専門である投資業界の話、キャリアの話と非常に幅広い内容になっています。

 なんでnsfl10nが宣伝するのかという話は割愛しますが、このブログにもノーツが出てくるんです。書籍ではカットされたネタだったと思いますが、著者のインターン先だったヘッジファンド「Och-Ziff Capital」では、お昼のケータリング注文にノーツを使ってるそうです(笑)。世界有数のヘッジファンドでもノーツかと驚いたのを覚えてます(米国の金融業界というと、先進的なITへの投資を惜しまない印象があるので、そんなところでノーツか、と)。

  1. 2006/12/05(火) 02:09:21|
  2. etc|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PocketPCの予定表

萬彩都 - man sai to -: Lotus NotesのスケジュールをPocketPCの予定表に取り込み
http://maruta.cocolog-nifty.com/yorozu/2006/11/lotus_notespock_1623.html

止むを得ずNotesの”カレンダー”をPC上でのスケジューラとして利用中。

 そんな連携ツールありそうな気も。とりあえずメモ。

  1. 2006/12/01(金) 01:45:35|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
11 | 2006/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。