nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Notes 7.x とNotes 6.x の共存

ド壺 別Verの共存インストール方法
http://upsilon.blog.shinobi.jp/Entry/40/

 Lotus Notes 7.x とLotus Notes 6.x を同じマシンにインストールしないでください。代わりに、Notes 6.x をLotus Notes 7.x にアップグレードしてください。Lotus Notes 7.x と6.x を同じマシンにインストールすると、前にインス トールされていたNotes 6.x の操作に悪影響を及ぼす可能性があります。たとえば、OLE/COM の設定がNotes 7.x ディレクトリを指したり、デフォルトのメールクライアントの設定が変更されたりします。

 この点を理解した上で、 Notes 6.x がインストールされているマシンにNotes 7.x をインストールするには、次の手順に従います。 メモ: この手順を完了させるには、ローカルでの管理者の権限が必要です。この手順は、シングルユーザーイ ンストールにのみ適用でき、マルチユーザークライアントのインストールには適用できません。

  1. Notes Client およびコンピュータ上で実行されているNotes 関連のすべてのツール、ユーティリティ、ア ドインをシャットダウンします。
  2. Notes 6.x ディレクトリの名前を変更します。通常、Windows ではNotes 6.x は\Program Files\Lotus\Notes にインストールされています。たとえば、ディレクトリ名を"Notes6" に変更します。
  3. Notes レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Lotus\Notes 全体の名前を変更します。たとえば、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Lotus\Notes6 という名前にします。
  4. インストーラーのレジストリキーHKEY_CURRENT_USER\Software\Lotus\Notes\Installer 全体の名前を変更します。 たとえば、HKEY_CURRENT_USER\Software\Lotus\Notes\Installer6という名前にします。
  5. Notes 7.x インストールプログラム(SETUP.EXE) を実行します。プログラムディレクトリとデータディレクト リ用の新しい場所を選択します。たとえば、\Program Files\Lotus\Notes7 と\Program Files\Lotus\Notes7\Data を選択します。
  6. インストール中に、「Error 1905.Module c:\program files\lotus\notes\nlsxbe .dll failed to unregister. HRESULT」というエラーメッセージが表示されることがあります。[OK] をクリックして、インストールを続行 します。
  7. インストールプログラムが完了したら、6.x ディレクトリを元のディレクトリ名(例: \Program Files\Lotus\Notes) に戻します

 オフィシャルリリースなやり方があったのね~。知らんかった~。言わずもがなですがサポート外です。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/11(木) 01:50:53|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。