nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Notes定点観測(Jun 06)

 前回の定点観測が豊漁だった反動か、今回は定点観測にひっかっかった=考察対象たりうるNotesネタのエントリが実質ほぼ1こしかないという状態でした。。。

えふとろん: 編集可能なハイパーテキスト
http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2007/05/post_459d.html

ノーツといえば実身/仮身の感覚に結構近い「編集可能なハイパーテキスト環境」が共同で管理できるというのが、クライアントサイドから見た最大の利点ですな。

 そう、これはなかなかない。Notesの世界で言う「リッチテキスト」と言うのは、エンドユーザにとってはかなり敷居の低いリッチコンテンツ制作環境です。

 ただ、表とか画像、レイアウトの扱いは、10年前の古さがいまだに残っているという、Lotus開発陣はなにしてたの?みたいな感じで、使ってて非常に古くささが目につきます。

 じゃあ、モダンなリッチテキスト編集画面というのは、どんなものか? と言われてぱっと思いついたのは、MS OneNoteの編集画面でした。あと、リッチテキストとはちょっと違いますが、一般の人にとってもっとも身近なリッチテキストエディターは、やはりExcelでしょう。Excelのワークシートが1文書になってて共有できるExcel Notesみたいな機能出せば「使いやすい!」とか言う人結構いるんじゃん?(バカっぽいけど・苦笑)

latticeの世間話 - MicrosoftとYahoo!が合併?
http://d.hatena.ne.jp/lattice/20070505/1178387194

 ちょっと意味合いが違うかもしれないが、IBMがPCのネット分野を手中に収めたくて、Lotusを買収したことがあった。Lotusという会社や表計算の1-2-3を欲しいのではなく、グループウェアのLotus Notesが欲しかったからだと言われた。しかし買収後、あっというまにインターネットブームからイントラネットの時代になり、グループウェアなどは吹き飛んでしまった。MicrosoftとYahoo!も合併したところで、日本の銀行合併みたいなもので、何か目新しいサービスが期待できるような気はしない。

 吹き飛ばないようにすることもできたはずなのに。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/06(水) 01:12:08|
  2. KM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
05 | 2007/06 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。