nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Lotusphere 2006 Orlando

ITmedia エンタープライズ:Lotusphere 2006 Orlando Report

忘れてましたが、Lotusphere2006、開催中です。もう終わったのかな。いまのところの記事の見出しをリストしてみました。

特徴としては、workplaceメイン、まだ新しいのにN/D7はなかったことにされてる(苦笑)、目新しい技術や機能がなにもない。ブラウザ製品の紹介にFirefoxが使われていますね。Firefoxユーザとしては嬉しいのですが、なんか、本質的な部分がおざなりになっているとしか思えないです・・・。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/26(木) 00:42:44|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16
<<米IBM、DB2 Express-Cの無償提供を開始 | ホーム | マイクロソフト、Lotus Dominoに照準--Exchangeへの移行ツール提供へ>>

コメント

>N/D7はなかったことにされてる

こっちの記事では「ノーツはWorkplaceの一つのアプリケーションに」とあります。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060124/227778/

N/D7どころか2007年にHannoverが出たら全面的にLotus製品群のブランド名がWorkplaceに統一されて、「Notes/Domino自体が」なかったことにされたりして。(爆笑)

それでもユーザには永遠に「Lotus Notes」って呼ばれ続けるんですよiSeles,i5が永遠にAS/400と呼ばれ続けているがごとく。(爆笑笑)
  1. 2006/01/26(木) 08:16:57 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

結局、Notesとworkplaceは相容れないでしょうねー。
少なくともNotesはNotesのまま、あり続けるでしょう。

95の使いやすさとNTの堅牢性を融合した2000/XPみたいなのを
目指して居るんでしょうけど、ユーザビリティという
言葉とはかけ離れている会社にそんなことできるわけないだろうに・・・。
  1. 2006/01/27(金) 00:43:58 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

まあ、Notesと呼ばれ続けるかどうかはI社とユーザの思い入れ次第でしょうか。笑

少なくとも、Hannoverを見る限り、アプリ開発側から見ると面白くはなると思いますよ。
例えば、Hannoverでは、composite applicationって話がありましたが、
既存のNotesのビューやエディタと、EclipseのJavaベースのアプリと連携できるってことですよね。
例えば、Hannover上で、Notesのビューを表示させて、そのビューからドキュメントをクリックすると、
Notesのドキュメントが開く代わりに、Eclipse javaベースの別の画面が開いて、別のUIで表示したりとかってことですよね。

>「ノーツはWorkplaceの一つのアプリケーションに」
さらに、NotesビューやNotesエディタがEclipseのplug-inになるので、Eclipse上(or WMC上)であとは何でも作ってってことなんじゃないですかね。

> ユーザビリティという言葉とはかけ離れている会社
私は、Eclipseのユーザビリティってそれほど悪いという感じはしません。
Websphere Portalもそんなに悪くないのでは?(あまりIBMっぽくないUIのような)
  1. 2006/01/31(火) 17:23:25 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

>Eclipseのユーザビリティってそれほど悪いという感じはしません。

そうなんですよね。
Eclipseはとてもいいツールだと思います。

>NotesビューやNotesエディタがEclipseのplug-inになる

いまんとこ、全然片鱗が見えてこないのですが、どうなっちゃったんですかね。。。
  1. 2006/02/01(水) 03:07:47 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

>>「ノーツはWorkplaceの一つのアプリケーションに」
>さらに、NotesビューやNotesエディタがEclipseのplug-inになるので、Eclipse上(or WMC上)であとは何でも作ってって
ことなんじゃないですかね。

これは勘違いです。
Notesクライアント--将来-->WMC であって。
Dominoデザイナー--将来-->??? です。

開発環境自体はDominoデザイナーとWorkplace系別系統で進み続けています、具体的な製品の目処はおろか構想自体も何もアナウンスされていません。
結局、Notesアプリ開発者にとっては今の段階では「両方の開発やれ」ってことか「(NotesからWorkplace製品に)乗り換えろ」という話にしかなっていません。
  1. 2006/02/01(水) 12:40:11 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

> これは勘違いです。

もうちょっと説明していただけますか?
というのは、「ノーツはWorkplaceの一つのアプリケーションに」というのは、HannoverでのComposite Appの話だとかなり納得できます。

> Notesクライアント--将来-->WMC であって。

これは違うと思います。
WMCというのは、Eclipse + security, provisioning, network, Eclipseにないapplicatioin UI、などなどを追加、さらにmessagingなどのapplication plug-insの追加したものです。Notesというのは、そのapplication plug-insのひとつでしかないです。現にWMC2.6なんかではLauncherでNotes7での機能のNotes plug-in(組み込みNotes)がWMC上で利用できます。
  1. 2006/02/01(水) 13:52:36 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

>もうちょっと説明していただけますか?

Workplace構想で注意しなければならないのは具体的な製品としてプロトタイプがデモされているのはあくまでもユーザが使う「クライアント」モジュールであって。「開発」モジュールに関しての方向転換は全く何も語られていないということです。

eclipseは元がWeb/Javaの開発環境として知名度があるのでHannoverやWMCがnotes/Dominoの開発環境までeclipseベースで提供されると誤解されがちですが、WMCはあくまでもクライアントモジュールであって、eclipseはその土台として使われているだけです。

Composite Appication(複合アプリケーション)はユーザにWMCをクライアントとして複数のデータリソースをシームレスに見せるという意味で開発環境をeclipseベースに統合という話ではないです。

>> Notesクライアント--将来-->WMC であって。
>これは違うと思います。

説明が足りませんでした。
正確にはWMC=(Notesクライアント+ 他Web系アプリ)のクライアントモジュールですね。

おそらく独自な開発環境であるDominoデザイナーの機能をeclipseのプラグインとして載せるのはあきらめられたかはるか未来(5年後ぐらいとか予想)ではないかなと思ってます・・・・。
  1. 2006/02/02(木) 08:20:52 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

たまに思うのですがDominoデザイナーせめて画面上部のツールバー

@関数モード
LotusScriptモード
Webアプリケーションモード

とか切り替えて設計要素やイベントの表示を必要なものに限定させればいいと思うんですがねえ・・・・・。

Web/J2EEの時代になってその場しのぎ的に設計要素やイベント増やして盛り込まれているのでもうこれ以上増やすとDominoデザイナーまともに扱える人いなくなるよ。ホント。

Dominoデザイナーのeclipseプラグイン作れないならせめてこれくらいの工夫や対策やって欲しいですよ。
  1. 2006/02/02(木) 08:41:54 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

> 正確にはWMC=(Notesクライアント+ 他Web系アプリ)のクライアントモジュールですね。

WMCではNotesクライアントがメインなわけではないですね。
例えば、WMCでメールが読めると言っても、それはNotes/Dominoのメールではなく、WCSのメールです。
あと、"他Web系アプリ"ではなく、J2EE + Eclipse系アプリですね。
クライアントとサーバ間で通信するのにJ2EEを使っているわけで、Webというわけではないです。

WMC用のAPI、IBM Workplace Client Technology API Toolkitがすでにダウンロード可能ですが、
それをみるとWMCって何なのかがわかります。基本的には、Eclipse APIにアプリケーション向けのAPIを足した物がWMCのAPIって感じです。例えば、UIはEclipseのViewPartクラスを使って表示します。
WMCアプリの開発は、以下のようになります。
- WMCでは、アプリケーションはEclipse API + WMC API。
- 開発はEclipseもしくは、RADを使う。
- J2EEを使ってサーバと通信させる。Toolkitでは、EJBを使ってクライアントとサーバ間で通信させる方法がでていま

それをふまえると、Hannoverでは2つの手法が可能なのではと思います。
1. Notes7で実現されたNotes plug-inを使って、HannoverのUIにNotesのビューやドキュメントを埋め込み、既存のDomino Designerで作成したNotes DBを表示。これだと今までのDBが生かせる。
2. Notes/Dominoのバックエンド(たとえばNotes.jarやEJB, Web Servicesなどを使う?)をアクセスして、Notesのデータをとってきて、EclipseのAPIを使ってアプリケーションを表示させる。こうなると、Notesのデザイン要素にあったものが、Eclipse APIで置き換えることが可能ということになるんでしょうかね。
(かなり予想が入ってますが、でもこの予想は既存のWorkplace Client Technology API Toolkitを見てということで。)

いずれにしても、Lotusphereでは、Dominoデザイナーの話はまったくなかったようですね。
  1. 2006/02/02(木) 11:50:12 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

>WMCではNotesクライアントがメインなわけではないですね。
>例えば、WMCでメールが読めると言っても、それはNotes/Dominoのメールではなく、WCSのメールです。

IBM/LotusはDominoサーバーモジュールのWorkplace対応をうたってますのでリリースアップが進めばメール/掲示板程度はノーツアプリがそのままでWMC上から表示されるようになるはずです。
(たぶんN/D8,N/D9あたりか??)
確かN/D7ではWMCとNotes7クライアントの両方をクライアントPCに入れることでWMC上からN/Dアプリをそのまま表示させているはずです。

>いずれにしても、Lotusphereでは、Dominoデザイナーの話はまったくなかったようですね。

ここのところ数年はずっとDominoデザイナーのWeb/J2EE設計要素追加とAPI tool Kitだけの対応で相変わらず根本的な方向は改善されず分断された状況のままです。

おそらくN/D系アプリとJ2EE系アプリの開発環境の折り合いについてはIBM/Lotusも答えが出せていないのか何も対応する気がなのかのどちらかでしょう。
  1. 2006/02/02(木) 13:09:16 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

> IBM/LotusはDominoサーバーモジュールのWorkplace対応をうたってますので

これはWCSの話なので、別の話ですね。

WMC2.6 (あれ?2.5でしたっけ?)で、すでにNotesがWMC上で表示されてますので、
どんなNotes DBでも、WMC2.6のNotesアプリから見れます。
じゃあ、WMC2.6とHannoverとはどう違うのかってことですが、
WMC2.6ではWMCアプリの1つでNotesアプリがあって、Notesの画面が単にinlineで表示されたのが、
Hannoverはそれ自体がEclipseベースのNotesだということですよね。今までDominoデザイナーでやっていた設計が、Eclipse APIでもやれるってのが大きいのでは?
  1. 2006/02/02(木) 14:23:32 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

>今までDominoデザイナーでやっていた設計が、Eclipse APIでもやれるってのが大きいのでは?

私がよく思うのは・・・・・・。

J2EEのわかるNotesアプリ開発者
Notes/DominoがわかるJ2EE系開発者

日本にいったいどれくらいいるんですかね。
ツール的に出来てもそれを扱える技術者がそれなりにいなければ、それが活かせないまま廃れるでしょうからねえ。
そっちの方が問題のような気がするんですよね・・・。
  1. 2006/02/02(木) 15:44:47 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

そうなんですよね、Notesクライアントも多少は変わってるんですが、
デザイナーはもうほんとに全然進化してないし、進化する予定もないという。。。
(久しぶりに見てみたらすごいコメントがついていてびっくりしたchateです・・)

なんか読んでいると、名無しさん(勝手に命名)の勘違いは
たぶん僕がまえに勘違いてたのと同じようなものの気がします。

これ

nsfl10n Domino Designer の未来
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/blog-entry-81.html
  1. 2006/02/15(水) 01:49:08 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

> なんか読んでいると、名無しさん(勝手に命名)の勘違いは

命名ありがとうございます。笑 どのあたりが勘違いだと思いましたか?

Notes7でNotes Plug-inができて、NotesのビューやドキュメントがWMC/Eclipse上で表示できるようになった
例えば、http://www-128.ibm.com/developerworks/lotus/library/notes-wct-plugin/
という話、プラス、
Workplace Client Technology API Toolkitのマニュアルにかいてある、EJBを使うだとか、WMC/Eclipse RCP APIとかの話、2006/02/02(木) 11:50:12で、そのままその2つの話をまぜただけです。

ちなみに、私は、別に、Notes DBの設計が、Hannoverで、すべて、2006/02/02(木) 11:50:12の話と置き換えられるのではということは言っていません。Notesのバックエンド、つまり、NotesDBとNotes APIは良い線いってるんだと思うんですよ。そこでNotesの昔からかわらないUIを見ると不満がでてくる。Notes clientとかDesignerとか。でも、今後は、Eclipse APIで、いろいろおもしろいことができるんじゃないかなと思っています。いっぽうでDomino Designerはこれからも今後もこんな感じで存在つづけるだろうなと思います。(うーんなんかうまく言えなくてすみません)
  1. 2006/02/18(土) 12:59:51 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

結局の所、名無しさんのおっしゃることを要約すれば

(1).eclipse系ツールでSWT(Standard Widget ToolKit)でSWTアプリケーション組む
(2).API通じてSWTアプリケーションからNotesDBのリソースにアクセス

という意味ですかね。

うーんこの手法が定着するかなあ・・・・。
どちらにしろNotesアプリ開発とJ2EE系のスキルをクロスオーバーさせた技術者増えないとNotesDBの既存資産が維持出来なくなりそうでえすね。
結局Workplace時代のNotesアプリ開発者はJ2EEの技術も必須って話か・・・。
Notesの技術者減少&高齢化の状況でこのシナリオは仕事は減らないかもしれないが、世代交代進まないと作業負荷の面で道がけわしそうだなあ。
  1. 2006/02/21(火) 08:42:15 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

> SWT(Standard Widget ToolKit)でSWTアプリケーション組む
SWT+ jface + eclipse ui (例えば、EditorPart/ViewPartなど)、そしてplugin.xmlに記述するextensionまでのすべて、(さらにWorkplace APIも含んだ)のEclipse APIで、Eclipse plug-inを組む。が正しいです。
(SWTアプリケーションというのは、一般的に、SWTで作られたjavaアプリケーションのことですよね。)

> という意味ですかね。
それ以外は、そんな感じです。

結局は、WMC系列は、Eclipseベースなので、なんでもありかと。。。
J2EEだって使わなくたっていいのかもしれません。例えば、J2EEの代わりにNotes.jarやNCSO.jarとかのNotes Java APIを使えるかもしれません。データをアクセスできるクラスがあればなんでもできますよね。

> うーんこの手法が定着するかなあ・・・・。
どうですかね・・・・。笑 (特にNotesDBの設計をしてきた人たちに対してですね)
ただし、Eclipseでは、MSIEやMozillaをエンベッドできるようになったりしてるので、
Notesもエンベッドできるようになったらいいでしょ?っていうのがHannoverの1つのポイントかもしれません。

> 結局Workplace時代のNotesアプリ開発者はJ2EEの技術も必須って話か・・・。
どうなんでしょうね。Notesアプリ開発者がEclipse APIを使ってよりカスタム化されたアプリケーションを書くのならそうかもしれませんね。

> 世代交代進まないと作業負荷の面で道がけわしそうだなあ。
世代交代ですか。まあ、どのように移りかわっていくかですかね。
(なんかどんどん想像の域の話になってしまいますね。結局ものがでていないだけに。。。)
  1. 2006/02/22(水) 14:00:00 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/104-cc2b61be
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。