nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レイ オジーが語る マイクロソフト プラットフォームの優位性

マイクロソフト ノーツからマイクロソフト プラットフォームへの移行 - 「移行支援計画」始まる

レイ オジーが語る マイクロソフト プラットフォームの優位性

ストリーミング ビデオ

レイ オジー
マイクロソフト コーポレーション
最高技術責任者 (CTO)
Lotus Notes の開発者であり、Groove の創立者でもあるレイ オジーは、コラボレーション業界のパイオニアです。現在、マイクロソフト コーポレーションの最高技術責任者として、企業におけるコミュニケーションとコラボレーションの戦略で主導的な役割を果たしています。

ibm.co.jpの人って2タイプの人がいて、相手の立場に立って「英語の資料はちょっと判らないですよねぇ」って言う人(ほんとは判る)と、自社の常識=世界の常識みたいな感じで当然のように英語を読むことを相手に強いる人です。

ibm.co.jpはもう少し日本語の資料を用意して欲しいんですけどねぇ。。。M$がそうでないとは言いませんが、日本語字幕のストリーミングを用意するという芸当は、ibm.co.jpが逆立ちしたってできない芸当ですね。なんでしょう、この差は。

・・・にしても、オジーCTOにダメだしされるNotesって、ほんと、地のお堕ちちゃったんですねぇ。。。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/19(水) 02:11:04|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<Jake@Codestgore.net got married! | ホーム | Notes/Dominoアンテナ>>

コメント

>・・・にしても、オジーCTOにダメだしされるNotesって、ほんと、地にお堕ちちゃったんですねぇ。。。

まあM$もダメだしさせる目的で雇ったんではないかと・・・・・・・。
レイ・オジーもCTOまで取り立ててもらってますのでダメだしぐらいやるでしょう。
でもこの記事よく読んだら肝心な所に穴が開いてますよ。Notes/Dominoだったら単体でワークフロー作れますが、SharePointだったらサードパーティの製品買えって話になってます。(そこが一番の移行の悩みなんだって・・・使えんな~SharePointも・・・・。)
  1. 2006/04/19(水) 08:44:55 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

>ダメだしさせる目的で雇った

まったくその通りでしょう。でも、オジーさん(お爺さんみたいですね・笑)は、もう腐るほど金は稼いでいるので、基本的にMSのあのポジションのオファーを受けたというのは、少なくとも、いまのLotus Notesにはまったく魅力がなく、新しいコラボレーションの可能性を探るのはMSの方がマシだという判断があったのは想像に難くありません。

珍しい話というわけでもないのですが、話の内容云々以前に、Notesを創った彼が、Notesのカウンターパンチになるというのは、それ自体が痛烈なダメ出しなんですよね。

少なくとも、MSに行かせるぐらいなら、ibmはこれを強烈なオファーを出してなんとしてでも引き留めるべきだったと思います。

たとえ、椅子を壁にたたきつけても。

「グーグルをつぶす」--S・バルマー、幹部の転職に激怒 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20086932,00.htm
  1. 2006/04/21(金) 02:01:52 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

>基本的にMSのあのポジションのオファーを受けたというのは、少なくと
>も、いまのLotus Notesにはまったく魅力がなく、新しいコラボレーシ
>ョンの可能性を探るのはMSの方がマシだという判断があったのは想像に
>難くありません。

私はそんなふうに思っていないんですよね。
レイ・オジーがIBM/Lotusを辞めてGrooveを創設したのはIBM/Lotusの文化では自分のやりたいことが出来ないと判断したか、もうLotus Notesは自分が面倒みなくても発展していくと思ったからと推測しています。
彼にとっては自分のやりたいコラボレーションの世界の思想を流布するにはIBM/LotusだろうがMSだろうがどこの会社に所属してても彼自身は全く気にしないわけで、だから自分が創った製品のライバル会社に勤めようと全く気にしない訳で・・・・・・・・・。
(彼は目的通り、両方の会社に自分の思想の種を蒔けていると思えませんか。)

ま、レイ・オジー自身が今のLotus Notesをどう思っているか知るよしもありませんが、別の意見としてIBM/LotusがGrooveを創設時にレイ・オジーを引き止められなかったことと,その後Notes/Dominoをうまく発達させられずに迷走させたことに関してはユーザー側に非常に失望の目で見られていることはIBM/Lotusにはよく自覚して欲しいですよね。


>「グーグルをつぶす」--S・バルマー、幹部の転職に激怒 - CNET Japan
>http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20086932,00.htm

S・バルマーは突撃軍曹タイプでらしいですから椅子を壁にたたきつけるぐらいやりそうですね。
  1. 2006/04/21(金) 08:13:28 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/120-cf74d8a9
05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。