nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Lotus Notes´ Next Evolution

Lotus Notes´ Next Evolution | IBM Lotus Notes/Domino Hints and Tips

IBM、次期Notesでオープンなオフィス文書フォーマット「ODF」をサポート : ソフトウェア&サービス - Computerworld.jp

 ADMIN2006@ボストンに続いて、ドイツのNotesユーザグループ主催のDNUG Conferences: IBM Lotus Technical Forum 2006@ドイツが開催されています。非常に活発でうらあましいですね。日本にはユーザグループも特になく、"Notes/Domino Day"が“WorkPlace Forum”として生まれ変わるなど衰退の一途を辿っていますが(苦笑)。

 ドイツのフォーラムで、N/Dの次のリリースについて言及されているみたいで、"Hint and Tips"によると、いちばんのニュースは、次のリリースではメール、カレンダ、コンタクト、IM等々の機能拡張、そして、ワープロ、表計算、パワーポイントみたいなプレゼン資料作成ツールも統合されるとのこと。更にODFがサポートされるので、もう特定のベンダーのオフィス製品には頼らなくてもいいそうです。(日本語のcomputerworld.jpの記事はその中で、ODFのサポートについて詳述しております。)

 こちらでスクリーンショットをご確認いただけます。

 ・・・っていうか、(当然なのかも知れませんが)これはほとんどWMCですね。。。ちなみに、いまんとこ、WMC用Notesプラグインは、

さらに、Lotus NotesをLinux®ベースのデスクトップでの利用ニーズに応えて、Workplace Managed ClientではLinuxデスクトップ用のLotus Notesプラグインが搭載されています。

 だそうです。ほほー。試用版 for Linux入れたら試せるのだろうか。

 ということで、Notesのworkplace化が着々と進んでいる感じです。既存のNotesDBがどう動くかというのがみんなの知りたがっているところかと思いますが。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/17(水) 02:07:31|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
<<IBM Workplace Managed Client 2.6 on Linux | ホーム | ユーザスタイルシート>>

コメント

>Notesのworkplace化が着々と進んでいる感じです。既存のNotesDBがどう動くかというのがみんなの知りたがっているところかと思いますが。

サーバーの心配はとりあえずN/D9,10あたりまで横に置いといて・・・・・・。
まず心配なのはEclipseRCPベースになるHannoverなんですよね。

一番大きい疑問は

「Local上にあるNSFはそのまま動くの????」

なんですよね。

デモ画面にレプリケータらしきアイコン見当たらないし。今Local上にあるNSFがそのままHannoverで動作するという情報は今のところどこを探し捜しても見当たりません。

マジでマイグレーション時にNSFのデータをRDB(croudscape)あたりにコンバートって話になったりして・・・・・・・・。
  1. 2006/05/17(水) 08:37:33 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

上記のコメント私です。
名前入れ忘れました。すみません。
  1. 2006/05/17(水) 09:54:01 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

http://www-142.ibm.com/software/sw-lotus/products/product4.nsf/wdocs/hannoverfaq
には、
Q. Will pre-existing Lotus Notes applications run in the “Hannover” client?
A. Yes. Native Lotus Notes applications (including e-mail) will run in the “Hannover” client without any modification. You will also be able to extend these applications within the Eclipse framework.

と書いてありますけど。
  1. 2006/05/17(水) 14:13:09 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

結局、Notes plug-in、つまりnsfビューアは同じなので、既存のnsfは普通に動くのでは?
ようは、Notesをエンベッドして、あとは、EclipseのUI, つまり、ViewPartどで固めただけでは?
  1. 2006/05/17(水) 14:16:37 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

本当だ、このQ&Aは見落としていましたよ。
確かに「既存アプリが変更無しでハノーバーで動きます。」と書いてありますね。
ちょっと安心しました。

でも「マジで文面通り信じていいのか?」と思っていたりする私
いままで新機能に関してはよく裏切られた気持ちにされましたから。
リリース前に期待されるだけさせといて直前で「今回は見送りま~す」とか「メンテナンスリリースまで待ってね」とか「個別対応だよ~ん」とかやりますからねえ。
  1. 2006/05/18(木) 08:26:55 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

英語のコピペの内容はちょっと読み切れてないのですが、
FAQを鵜呑みにできるほど、
あの会社はいい会社じゃないですからね。。。(苦笑

  1. 2006/05/18(木) 22:04:45 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

というか、鵜呑みにするもしないもなにも、
既存のNotesDBはそのまま動くってのはWMCですでに実現されてます。
Notes plug-inはすでにWMC2.5からすでに動いていて、
Notesの埋め込みがEclipse/WMC上で、既存のNotesDBがちゃんと表示され動いてます。
それ自体はべつに新しいことじゃないです。

Hannoverと、WMCでの埋め込みNotesの違いは、WMCでは別途Notesが同じマシンにインストールされていなければならなかったのが、Hannoverでは一つのアプリとして、Notesの時期バージョンとして、EclipseとNotes Cコードがインテグレートされて、それが新しいNotesとして動いているってことでしょう。
  1. 2006/05/20(土) 10:45:18 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

そうそう、lotusphereでやってた、composite appは、まさにその例でしょう。
NotesDBのビューを表示させて、さらにEclipseベースの別のViewPartがいっしょに表示してましたよね。
  1. 2006/05/20(土) 10:59:38 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

へぇ、そうなんですか。
それは知りませんでした。

>WMCでは別途Notesが同じマシンにインストールされていなければならなかった

WMC for Linux でNotesを動かせるということは、
Linux用のNotesがあるということでしょうか?
  1. 2006/05/21(日) 11:34:11 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

気合と根性で翻訳(英語は苦手ですが・・・・・・。)

Q. Will pre-existing Lotus Notes applications run in the “Hannover” client?

Q.既存のNotesアプリケーションはハーノバークライアント上で動作するのでしょうか?

A. Yes. Native Lotus Notes applications (including e-mail) will run in the “Hannover” client without any modification.
You will also be able to extend these applications within the Eclipse framework.

A.はい、(メールを含む)元からのNotesアプリケーションは変更することなくハーノバークライアント上で動作します。
また、あなたはEclipseフレームワーク内でこれらのアプリケーションを拡張することができるでしょう。

ハノーバー上とはありますが、この文章ではそれがアクセスしているNSFがわからない、Local上のNSFともサーバー上のNSFとも言っていません。

不安はまだ解消出来ないなあ・・・・・。
早くハノーバークライアントのベータ版を出して欲しいですよね。
  1. 2006/05/22(月) 08:25:23 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

> Linux用のNotesがあるということでしょうか?

試したことないのでわかりません。。。
ここにいろいろなことが書いてありますね。
http://www.edbrill.com/ebrill/edbrill.nsf/dx/searchdomino-lotus-notes-plug-in-for-linux-heads-up-busy-day-for-ibm-at-linuxworld?opendocument&comments

Notes plug-inはいわゆるNotesコントロールなので、とりあえずそこだけはLinuxにポートしてるんじゃないでしょうかね。
  1. 2006/05/22(月) 09:42:35 |
  2. 名無しさん #-
  3. [ 編集]

>Linuxにポートしてるんじゃないでしょうかね。

っていう風になりますよねぇ。

Windowsだったら、NotesとWMC両方入れて、WMCからノーツを呼んでるだけと考えると判りやすいのですが、LinuxだとLinuxで動くNotesクライアント相当のモジュールを作ったという風に考えることになると思います。

Linux版Notesクライアントは作らないと暗に言い張ってきたlotus/ibmがLinux版相当のNotesを作ったというのも凄いですし、まさか、windows版notesみたいな巨神兵みたいなものをわざわざ作ったわけじゃないだろうと考えると、どういうものかというのはとても気になります。。。

  1. 2006/05/24(水) 22:26:22 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/129-2ad984f9
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。