nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バージョンアップという名のベータテスト

鯖の悲劇 : どこまでも工事中

只今ND7の新機能nsfDB2を実験中。適当に遊んで実験を行って、そのまま放置して寝た。朝起きたら夜中に鯖が落ちてた。しかも復旧なし。。。

 こんな猛者がいるとは(笑)。

 ご愁傷様です、R7のDB2store機能は、まだ作り途中なのになぜか発売されてしまったという不思議な製品で、私たちは、バージョンアップという名の有料ベータテストに参加しないといけないという(苦笑)。

 僕なんか試してみようとすら思わなかったので、尊敬のまなざしです。きらーん☆。

 ぜーんぜん関係ないんですが、giyaさんは男の子なのか女の子なのかどっちなのかが気になって夜も眠れません(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/02(金) 00:59:18|
  2. Admin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<情報の可搬性 | ホーム | Notes カレンダから Google カレンダへイベントを登録する>>

コメント

giyaさんの「DB2のばかぁ~~~! 」の記述に爆笑しました。

結局こういった話聞くとIBM製のソフトウェア(特に大規模エンタープライズ系サーバー製品)って「使いたきゃIAサーバーなんかで動かさずにRS/6000かAS/400買えよ。」と言っているような気がしてなりません。

なお別の話題ですが、
そういえば昨年の夏か秋ぐらいのセミナーで

「db2storeにおいてはnsfとDB2のそれぞれの向き不向きをまとめて、どういった要件でどちらを使えばいいかをドキュメントにまとめてWebで公開します。」

と言った話をセッションで聞いた覚えあるのですが、今のところ英語・日本語共にそれらしいドキュメント見当たらないんですよ。

未だにまとまらないってことですかね?
  1. 2006/06/02(金) 08:19:07 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

難しいところですね。Domino 7は出ましたが、DB2 Storeは、まだ限定利用のままです。

以前私のBlogでDB2 Storeを検証する記事を書いたのですが、そこに書いてあるようにNSFの構造体を分解してDB2のTableに収めているというのが実態で、この部分はDominoが勝手にやっているわけですから、Performance TuningをUserが出来るわけでもありません。

やるとすると、DB2 V8で搭載されている自動Tuningくらいでしょうか?

DB2とかOracleをやっているRDB使いにとっては、TuningができないDBというのは非常に歯がゆいかも知れませんね。

NSF構造体を収めているわけですから、やはりRichtextとかはDominoで言うRRVで別の所に収めたりしているでしょうから、Richtextなどを持ったDBをDB2 Storeにすると、Performanceは出ないかも知れません。

とにかく今は試用状態ですから、次のDomino 8に期待でしょうか?

  1. 2006/06/02(金) 09:22:52 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

NDOMINO-Sさん:
>RS/6000かAS/400買えよ。

やはりHMX.NETの中の人を見習わないといけませんね(ムリ・笑)

HMX.NET: IBMのパソコン買ってみた。
http://digital.hmx.net/2006/05/ibm_eserver_xseries_226.shtml

岩間 信也さん:
>以前私のBlogでDB2 Storeを検証する記事を書いた

あれはほんとバイブルですよ。
DB2store関連で唯一の日本語資料ですから。

>とにかく今は試用状態ですから

難しいですね。
ソフトの性質が違うので一概に比較はできませんが、
Vistaみたいに目玉機能をどんどん削って出荷するか、
N/D7みたいにとりあえず付けるけどサポートなしとするか。

ただ、N/D7には巨額の設備投資をするに値する
新機能がほとんどないことを考えると、
サポート切れというナイフを首に突きつける、
ちょっとキツいバージョンアップビジネスではないかとも思います。

ところで、こういった議論を交わすことは、意義があると考えているのですが、
オフィシャルの方(ibmの方)には、ぜひ、社外だけでなく社内にこういった議論を
フィードバックして欲しいと密かに願っているんですね。

すべてのNotes関係者がhappyになれるようになるためには、
オフィシャルの方の力が欠かせませんから。
  1. 2006/06/02(金) 22:24:24 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/136-2da7b598
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。