nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Bill Gates氏の後継者はRay Ozzie氏

重要なのはスピード、シンプルさ、そしてゆるやかな結合だ。

 2つめの「オジー・メモ」より引用しました。

 ゲイツさんが実質的な後継者としてオジーさんを推したことから、オジーさんの周辺記事がぐっと増えています。そこで語られるのは「あのLotus Notesの生みの親」というおなじみのコピーです。

 いまのN/D7はこのオジー・メモを何ひとつ実現できてないですね。ibm.comはこれ読んで、N/D8作った方がいいですよ。ソリューション屋さん的にはPwcの買収はいい買い物だった気がするのですが、ソフト屋さん的にはGroove買収しとくべきだったかもですね。。。

 ガースナーさんはLotusを買収したあとに、なんで彼を手放したのか不思議ですねぇ。マイクロソフトを率いれるほどの人物だったんだから、Lotus部門のVice Presidentじゃなくて、ソフトウェア事業部のManaging Directorを任せても良かったと思います(ibm.comの詳しい職制は知らないので、VPクラス、MDクラスという意味で)。ガースナーさんほどの人であれば、それぐらい百も承知だったと思うんですが。

 ガースナーさんはマッキンゼー出身のCEO専業の人ですね。っていうか、いまカーライルの会長やってるのね。スゴ。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/25(日) 00:52:27|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<ノーツ移行事例から学ぶ マイクロソフト コラボレーション セミナー | ホーム | N/D7 の一般的な反応>>

コメント

>ガースナーさんはLotusを買収したあとに、なんで彼を手放したのか不思議ですねぇ。

いまさら遅いです。今IBMが出来るのは・・・・・・。

「workplaceに集中するためにNotes/DominoをMSに売るという大英断。」

このままworkplaceのエサにされて、db2storeも煮え切らない訳がわからない遅滞状況が続くならいっそのこと父親の元にNotesを返してあげましょう。
生みの親のもとならきっとNotesも次男(=Groove)と共に元気に育つに違いない。
ハードだってサーバー系に集中するためPC事業をレノボに売るような大英断を下したんだから・・・・・。






でも、ハードの選択肢がIAサーバーだけというのも嫌だなあ。

Notesクライアント、Dominoデザイナー、Dominoアドミニストレーター、--->MSが作る。
Dominoサーバー--->IBMが作る。

これがベストなんだが。
  1. 2006/06/26(月) 08:42:37 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

> いまのN/D7はこのオジー・メモを何ひとつ実現できてないですね。ibm.comはこれ読んで、N/D8作った方がいいですよ。

いや、それはそれでいいんじゃないですか?オジーが言ってるのは、主にGrooveでやってきたこと(もしくは、やっていこうとしていること)ついてなんですから。
現状Notesで問題だと言われているのはUIにあると思うんですよ。議論が拡大解釈されて、Notes/Dominoのバックエンドまで作り直せってのは私は正しいと思いません。

オジーのメモで話されたことはプラットフォーム、バックエンドの話ですよね。やっぱり、オジーはバックエンドの人なんですよ。Notes/Dominoにしたって、だからまだ、バックエンドはしっかりしてるから、まだNotes/Domino APIとして残ってると思うし、Notes/Dominoはプラットフォームだと言われるんですよね。オジーがIris/Lotusにいたころでも、Notes UIの問題はいろいろ言われて変わらなかったので、私は、オジーにUIを期待するであれば、ちょっと違うのではないかと思います。

で、(オジー関係なしに)やっぱりUIを作るとすれば、MSなんですかね。。。あ、Appleもありましたね。。。
  1. 2006/06/26(月) 10:49:55 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

>Notes/Dominoのバックエンドまで作り直せってのは私は正しいと思いません。

chateさんがいいたいのは「バックエンド作り直せ」という意味ではないと思いますよ。
「よく研究してアーキテクチャー決めないと時代に取り残されるぞ~」と言っているだけだと思います。
それよりIBMがdb2storeという名前でバックエンド作り直しているんですけど・・・・・・。
しかもうまくいっていないdb2storeである。(笑)

>(オジー関係なしに)やっぱりUIを作るとすれば、MSなんですかね。。。あ、Appleもありましたね。。。

AppleももはやMSの傘下ですし、UIはMSしかないですね。
ただハードの選択肢がIAサーバーだけというのも問題と思うんですよね。
IBMがNotes/Dominoに対してやったことで一番評価すべき部分はサーバーの選択肢を広げたことですね。

Notesクライアント、Dominoデザイナー、Dominoアドミニストレーター、--->MSが作る。
Dominoサーバー--->IBMが作る。

やはり、これがベスト

まさにMSとIBMの夢のコラボレーション開発。
  1. 2006/06/26(月) 12:49:00 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

キーワードとして、ajax、RSS、「.Mac」「iPod」「iTunes」、「Flickr」、Skype、「vCards」や「iCal」と何でもかんでもあげていて、そこからハード、ソフト、サービスを「シームレス」に連携させるという戦略(これ自体はたぶん目新しい話でもないですが・・・)を導いているので、UIはもちろん色々トータルで考えてるんじゃないんですかね~。

そして、workplace、hannoverも同じ方向を目指していると思うので、上の話(UIかサーバか)は当たらずとも遠からずと言ったところではないかと考えております。
  1. 2006/06/27(火) 01:10:08 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

>AppleももはやMSの傘下

最近はそうでもない気がしますよ。
オジーメモにもハード、ソフト、サービスが
シームレスに連携されている希有な例として
「iPod」「iTunes」「iTMS」があげられてますし。
  1. 2006/06/27(火) 01:13:34 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

> 「よく研究してアーキテクチャー決めないと時代に取り残されるぞ~」と言っているだけだと思います。

これはそうだと思います。アーキテクチャって基本的にUIというかバックエンドですよね。

> それよりIBMがdb2storeという名前でバックエンド作り直しているんですけど・・・・・・。

これは作り直しというか付けたしというか、おまけですかね。笑
db2storeって、私は、まあ、どうでもいいです。笑
(オープンソースのCloudscape/Derbyでも動けばいいんですけどね。これ。)

私が言っているのは、NSFがあって、(Notesというその名前の通り)そのなかにNote(Document)があって、Noteの中にItemがあって、Itemにはリッチテキスト、ファイルなどの複合データを入れられる。NoteとItemをブラウズするためにFormとFieldがある。で、NoteのリストをViewやFolderで見ることができる、さらにレプリカ、ACL、検索などのエンジン、Import/Exportエンジン、API hookなどがついている、
Notes/Dominoのアーキテクチャのことです。
で、NSFがAPI何個か呼ぶだけで、ばばーんと作れてしまう。(さらに言えばNotes APIで作ったアプリであれば、Notes/Dominoを立ち上げることなしにできてしまう。)これがまさにキモだと思います。そこまでできるプラットフォームっていまだにないんじゃないかなと。で、オジーがNotesの父として評価されているのはここだと思うんですよ。

grooveが、名を馳せたのはP2Pだからであり、べつにgrooveが、革新的なGUIを提供したというわけではないと思います。

> キーワードとして、ajax、RSS、「.Mac」「iPod」「iTunes」、「Flickr」、Skype、「vCards」や「iCal」と何でもかんでもあげていて、

ちょっとUIの新しい話がなかったので、私はうーんという感じでした。。。
じゃあ、次のUIは? みたいな話が欲しかったです。
UI哲学をがんがん押すような人いないんですかね。個人的にGoogleとか、MacのシンプルなUI好きなんですが、このあたりから父でてほしいです。
  1. 2006/06/27(火) 11:40:53 |
  2. 名無し #-
  3. [ 編集]

>grooveが、名を馳せたのはP2Pだからであり、べつにgrooveが、革新的なGUIを提供したというわけではないと思います。

そういえば当初のgrooveってかなりLotusNotesにUI似ていたような気がします。(MS傘下になってだいぶ改定されたフシがありますが。)
話変わりますが、NotesのLocalレプリカの仕組みちょっと拡張すればP2Pに使えそうですがなんでIBM/Lotusはこの機能追加をやらないんでしょう?
  1. 2006/06/27(火) 16:00:18 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/144-14a502f6
05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。