nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ND7.0 は管理機能の自動化だけでなくクライアントの拡張も

Besides automating administration, Release 7.0 enhances the client side as well

 Admin 2005において、IBM で Lotus Notes/Domino のワールドワイドの販売を指揮している Ed Brill が、(挙手によると)そのほとんどがND6か6.5ユーザーである、およそ300人の出席者に対して、リリース7の改良点についてのプレゼンテーションを行った。

 最も多くのフィードバックを受けたリリース7の特徴は、IBM DB2 データベースアプリケーションやツールが Domino のデータにアクセスするところである。この機能は、シンプルなメールDBを除いて、索引やデータ付きの大きなDBを利用するアプリケーションに、より良いパフォーマンスをもたらすだろう。また、"DB2用のすごいレポートツール vs あまりすごくないNotes用のレポートツール"という理由から、Domino ユーザーはこの機能に興奮するだろう、とも。

 曰く、リリース7.0は主にサーバのためのリリースで、しかも、できるだけ自動的に管理するようにデザインされている。拍手による判定に寄れば、観衆の中の管理者が気に入りそうな機能の一つは、エンドユーザーにメールやカレンダの設定をいじらせないクライアントポリシーロックダウン機能だろう。"ユーザーのNotesクライアントのあらゆる側面をコントロールすることが可能になるため、管理者はハッピーになれるだろう。そして、エンドユーザーが設定を変えてもプリファレンスが戻ってしまうのはなぜか、いまや明白になるだろう。"

 また、Brill はNotes/Dominoのレガシーな20万行ものコードを削ったことでボトルネックを取り除いたとも述べた。サーバを新しいコードに変えるだけで、Domino 7 はCPUの使用率を25%も下げることが示されたし、さらなる改善はまだまだ可能だ、とも。"これはサーバ強化の面からも組織にとって大きな利益になるだろう。"

 スケラービリティについても、リリース7で大きく向上した。"ヘルプデスクが私にメールボックスの割り当て容量を超えたと通知してきたら、それは10MBの添付ファイルがついたカレンダエントリが原因である場合もあると思う。しかし、新クリーンアップ機能を使えば、管理者はカレンダエントリもメールと同様にアーカイブすることが可能になるだろう。"

 7.0は主にサーバをアップグレードするリリースではあるが、Notes クライアントをアップグレードすることにもつながる。"クライアントサイドにおいてもリリース7にアップグレードする大きな価値がある。従って、管理者として、もしデスクトップの更改を考える必要がないと考えているなら、それは違う。"

 スマートタグのサポート機能によってもたらされるマイクロソフトとの統合が、Notes はユーザーのデスクトップにある他のツールとうまく動いてくれないという議論に終止符を打つことになるだろう。また、Notes 7.0 クライアントビューアーとフィルターはマイクロソフトの Office 2003 をサポートする、と。

 Notes 7.0 のオートセーブ機能も一部の出席者には受けが良かった。特に、アメリカのFujifilm Medical Systems 社でアプリケーションサーバのシステム管理者をしている Mike Brabo にとっては。彼が searchDomino に語ったところによると、"この機能はユーザーからヘルプデスクへの多くのコールを減らすことができるだろう。そして、それはヘルプデスクから私へのコールをなくすことを意味するのだ。"

 QAセッションにおいて、Brill は、出荷前の最後のパブリックベータであるベータ4は、6~8 週間以内にプレリリースされるだろうと発言した。"これはバグを見つけるか、または、あなたの平和を永遠に保持するための最後のチャンスになるでしょう"

====引用ここまで====

 5/18~20まで、ボストンで行われていたAdmin 2005 -- THE VIEW Administration Conference for Notes and Domino というカンファレンスで行われた講演から。こういうカンファレンスが開催され、Notes/Dominoの開発・販売陣からダイレクトに情報提供がなされる機会が設けられるというのは 非常に意義があります。ちなみに、料金は三日間で$1,600ぐらい。

 それに引き替え、日本ローカルはこんなんとかこんなんばっかだし・・・(苦笑)。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/22(日) 03:37:37|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<@関数のループ処理を使いこなすには | ホーム | Notes 文書の背景色をダイナミックに変更する>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/15-7c5c6a56
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。