nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Notes開発の憂鬱

■[JOB]欝だ氏のう… :左利きの憂鬱
http://d.hatena.ne.jp/cubick/20060828#1156767432

今更ながら、入門でやるにはあまりにも無茶で投げやりな気がしてます…

 ibm.co.jp的には「お金払って研修受けたらいいテキストあげますよ」なんでしょうが、はじめの一歩ぐらいは、少なくとも自分の適性を計る程度のテキストNotesのおおまかな開発のhowtoが理解できる程度の開発ガイドは公開して欲しいところです。未確認ですが、英語の資料だったらありそうな気がします。。。

 昔ありませんでしたっけ? 1日ぐらいでベーシック開発を学べる日本語資料。Notesクライアントアプリ用とWebアプリ用とで一冊づつあると便利ですね。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 02:29:53|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18
<<「Lotus Notesなら、それもできる。」 | ホーム | Notes使うのやめよーぜ>>

コメント

Notesの適性を計るテキストですか・・・・・・。(英語の資料、うーんそんなのあったっけ?)

そういえばシステム管理系はともかくアプリケーション開発いわゆる「Dominoデザイナー使い」って「ものになる」、「ものにならない」がすごい極端に分かれるような気がします。

ウチの会社の例だとワークステーション系プログラマ上がりで、なーんもNotesの研修行かせてもらえなかった私が未だアプリケーション開発者張っている一方で。初心者研修行かせてもらったのに結局身に付かず自然消滅的に辞めた人もいます。
(初心者研修行って3講座ぐらいでしたっけ?概算しても30万円以上かかっていますよね?お金がもったいないよな~。)

さらに特殊な例だとIBM岩間さんみたいに営業さんからNotes屋さんになった人がいますしねえ。
Notesの適性っていったい???
  1. 2006/08/31(木) 08:39:08 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

>特殊な例だとIBM岩間さんみたいに営業さんからNotes屋さんになった人

呼ばれてしまった?(お呼び出ない?)ようなので、コメントします。

多分、取り組むときの姿勢が重要なのではないかと思います。多分やれと言われてやっていると意外と身につかないかも知れません。

私がやっていた頃は1995-6年ですので、業務の必要に迫られ開発に手を付けた分けですが、勿論、研修など一つも受けていなかったです。

人の作った物を理解して改造するのは大変ですが、人の作った物を横に置いて見ながら、新しく開発していくといいのではないかと思えてなりません。

研修でざっと開発を学習してしまうより、自分で苦労してHelpを調べたり、他人の設計を盗みながらやると、知識が定着するのではないかと思います。

今、Notes/Dominoで色々と活躍されている方は、そういうタイプ(つまり、EUDの生き残り?)が多いのではないかと思えてなりません。

私が営業でDB開発していた頃、他にもそういう営業の方もいましたね。

それだけ、Notesは開発が楽なんだと思いますが、暫く経験を積むと、出来ることとやってはいけないことの区別がつくようになるのではないかと思います。
  1. 2006/08/31(木) 11:36:37 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

>呼ばれてしまった?(お呼び出ない?)ようなので、コメントします。

すみません。呼んじゃいました。
「こよ愛」でお忙しい所、nsfl10nへのご出張ごくろうさまです。

>自分で苦労してHelpを調べたり、他人の設計を盗みながらやると、知識が定着するのではないかと思います。

確かに・・・・・・。
私のNotes駆け出しのころって2ヵ月ぐらいはほとんど1日中Helpばかり見てました。
あとは、ありとあらゆる設計に目を通しましたね。(会社で他人が作ったDB、外注さんが作ったDB、各種テンプレート、NotesPersonalのテンプレート、SandBox)
  1. 2006/08/31(木) 13:05:41 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

NotesのTemplate類を全部理解できたら神様ですね。

特にWebAdminとか。。。。。

面白いヒントがいっぱい隠されています。隠し関数なども。
  1. 2006/08/31(木) 20:24:18 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

>Notesの適性を計るテキストですか・・・・・・。

書き方悪かったですね。
ただのベーシック開発ガイドです。

Notesの開発に興味がもてるかどうか、
理解できるかどうかが試せる程度のベーシック開発ガイド、
という意味です。

エントリも直してみました。

ファーストステップガイドみたいなのです。
R5にはWebアプリ用の初心者開発ガイド.nsfがついていて、
これのNotesアプリ版もあればなーと思いました。

開発ガイド(Redbook)やヘルプは、
リファレンスとしては優れているのですが、
新人さんにやれと言うには量が膨大過ぎますし。。。

もっと敷居を低くしないと、ほんとヤバイですよ。
ぶっちゃけ、ここ数ヶ月で何度クライアントからの
オファーを断ったことか、、、。
いないんだって、人が。。。
  1. 2006/08/31(木) 22:51:21 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

>もっと敷居を低くしないと、ほんとヤバイですよ。
>いないんだって、人が。。。

やはりNotes/Domino従事者の過疎化(少人数/高齢化)は確実にユーザ企業の業務対応の低下を招いてますよね。

このヤバさは私も数年前からよく感じていますよ。

私も社内で「早めに次世代若手Notes技術者養成しないと新規開発はおろか既存DBを支えていけないですよ。」とよく上司に訴えていますが
全然とりあってもらえません。
保守の仕事は減らない(過去他人が作ったダメDB)、開発の仕事いっぱいある、難易度は上がる(最近組まされるのLotusScriptばっか)にもかかわらず上司はな~んも危機感無し。

上司:「仕事いっぱいある?お前の立場安泰でありがたいことじゃじゃないか。」
・・・・・って、あのね~会社のDB支えられなくなってしっぺがえしくらうの管理職のアンタ達だよって!!
上司:「若手入れたらお前の仕事なくなるじゃないか」
・・・・・ってDominoデザイナーみたいな複雑肥大化したツール、戦力になる程の若手がそんなに簡単に育つか~!!

まあウチに限らず似たような会社(=上がNotesに冷たい所)結構ありそうな気がします。

一方Dominoデザイナーは設計要素肥大化路線を突き進み,
ますます扱いにくいToolになっていきますし。(いつテコ入れするんじゃ!!)
日本語の技術情報は少なく何かといえばすぐ英語サイトにリンク。

こんな状況で

「Hannover以降の複合アプリケーションなど誰が開発するの?????」

と思います。

Notes/Dominoが滅ぶとしたら技術者人材面と私は予想しています。
また他社製品の乗り換えの潜在的理由としてこれが一番あるのではないかと思います。

これはいけないと御用ブロガー、在野ブロガーの方々が草の根活動でがんばってくれていますが。
Notes/Domino従事者の過疎化問題は各々のユーザ企業の上層部やIBM/Lotusが危機感を持って対処してくれない限り超えられない問題でしょうね。

いつ気がつくやら・・・・・。
Notes/Dominoが滅ぶ前に気がついてくれればいいですけど。
  1. 2006/09/01(金) 08:26:37 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

確かに、ヘルプとかテンプレとか見て開発を勉強するとスキルアップにつながるというのは、まさにその通りで、異論はまったくないです。

それとはまったく別のレベルで、Notesオンリーな人なんてこれからは絶対育たないので、他のプログラムをやった人が簡単に「Notesもできる」ようにして、浅く広くできるようにするのが現実解かと思います。

だから、そのために、Notesの研修テキストやベーシック開発ガイドは是非オープンにして欲しいと思います。

そうすれば「Notesの開発もやって欲しいからこれ1日でやってみて」って言えるんですよ。それがまさにNotesのスキルを身につけるオポチュニティというか、きっかけになると思うんですよねー。

DB2とかWebsphereは競争が激しいからか、無料受検キャンペーンや基本テキストをオープンにしてますが、Lotusでもそれをやるべきだと思います。lotus/ibmは現在のクライアントをこれからも囲い込めると勘違いしてるんですよね、きっと。。。
  1. 2006/09/02(土) 01:31:20 |
  2. chate #-
  3. [ 編集]

>それとはまったく別のレベルで、Notesオンリーな人なんてこれからは絶対育たないので、
>他のプログラムをやった人が簡単に「Notesもできる」ようにして、浅く広くできるようにするのが現実解かと思います。

意外に難しいんですよこれが、なぜなら他のプログラム経験者には「Notesは古い(=おいしくない)」と思われているからです。
特にWeb/J2EE系かじった若手なんざ、これで未来永劫やっていけると錯覚していますね。それこそ彼らには「いまさらNotes」ですよ。

私は逆に各ユーザ企業が最初Notesオンリーを強制してそれから他技術をやらせていかないと、Hannover以降の複合アプリケーションってIBM/Lotusのデモンストーションだけで終わってしまい。各ユーザ企業でほとんどそれを生かしたアプリケーションなどほとんど作られなかったという結果になるのではないかと思っています。

まあ「eclipse+DominoDesigner」のような方向性を変える開発Toolが出来ればchateさんの考えが現実解になる可能性はありますが、現在のWindowsプロプライエラリなDominoDesignerでは無理かなと思います。

>だから、そのために、Notesの研修テキストやベーシック開発ガイドは是非オープンにして欲しいと思います。

まあとうていIBM/Lotusやらないでしょうね。
私はNotesの研修テキストだけ売ればいいのにとよく思っていましたが、ある人から聞きましたがテキストだけでもすごく高いみたいです。
なんでも研修の5-6割はテキスト代でそれはIBM/Lotusの取り分、だから講習やっている会社もそんなに儲けていないらしいです。

>lotus/ibmは現在のクライアントをこれからも囲い込めると勘違いしてるんですよね、きっと。。。

IBM/Lotusは目先の儲けばっか追ってどんどん足元崩していることばかりやっている気がします。
  1. 2006/09/04(月) 08:27:07 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

NDOMINO-Sさんのお導きで、懇談室に来られたかたでしょうかね?

会議招集の利用もNoという前提になっていますので、自分で同様の開発を行うしかないと思うのですが。。。。

特に、ND6のReservation Templateで作りこんでしまうと、ND7の新機能であるRnR Mgrに対応できない可能性があるので危険です。

この辺もちょっと含めて書いたつもりですが、伝わっているかどうか。。。。
 
  1. 2006/09/04(月) 22:00:23 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

>それこそ彼らには「いまさらNotes」ですよ。

それはそれでいいと思うんですよ。私もそう思いますし。でも、他のプログラムをやった方でも、必要に迫られてNotesのDBをいじらざるを得ない方、ちょっと興味がある方に対して、敷居を低くしていくことは意義があると思います。

そういう人たちに対して「ヘルプ嫁」なんて言うのはお門違いもいいところですが、「Notesの設計思想」は非常に素晴らしいと私は考えているので、他のプログラムを知ってる方が触れれば、「えーSQL使えないのー? でも意外にシンプルでしっかりした仕組みだね」って考えてもらえるぐらいの魅力は持っていると思います。

その魅力を台無しにしているのが、いまのlotus/ibmであるという考えには異論はないのですが、Notesのスペシャリストの絶対数の確保をしつつ、多様性も確保できれば他の技術と共存できる道が開けると思うんですよ。

例えば、Notesのプログラミングというミクロな部分だけでなく、SAPのフロントエンドとしてNotesを提案できるコンサルティングスキルというマクロな部分のスキルを身につけられれば、クライアントのIT環境によってはスキルの総和がぐっと増すと思うんですよね。

その際に「これ1日でできると思うのでやってみて」と言ってNotesの仕組みやプログラミングの基礎(=Notesオブジェクトの概念)セルフラーニングできる教材というのは、とてもいい媒体だと考えます。
  1. 2006/09/05(火) 00:54:54 |
  2. chate #mQop/nM.
  3. [ 編集]

To:岩間さん

>NDOMINO-Sさんのお導きで、懇談室に来られたかたでしょうかね?

たぶん懇談室に来たのは「Notes使うのやめよーぜ」(http://nsfl10n.blog9.fc2.com/blog-entry-168.html)の人だと思います。

経験的に言えば、テンプレートは極力そのままで運用面を工夫した方がいいですよね。

To:chateさん

確かに敷居を低くしていくことは意義があります。
例えば、派遣さんに「Notesの人材いる?」とか聞いて見ると、さすがに派遣の方はさすがにIT業界の仕事の動向よく見ています。

「Notesは人がいませんね。」
「仕事はたくさんありますね。」
「だからNotesおぼえたいんですけど、きっかけないですよね。」

ってな答えでした。
IBM/Lotusにはこういう「潜在的Notesやってみたい層」がもっと積極的にNotesに入って来るような施策を打って欲しいですよ。
R3-R4世代からの高齢化したNotes/Domino職人のおっさん共(=自分を含む)が事実上くたばらないウチになんとかしてくれって思います。
  1. 2006/09/05(火) 08:23:34 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

>R3-R4世代からの高齢化したNotes/Domino職人のおっさん共(=自分を含む)が事実上くたばらないウチ

私はもうくたばりかけです。(+ +;
  1. 2006/09/05(火) 10:52:21 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

>私はもうくたばりかけです。(+ +;

(冗談モード)
岩間さん、もしくたばる時には

「岩間死すともNotesは死せず。」(*注1)
とか
「我がNotesは永遠に不滅です。」(*注2)

とか言ってカッコよく散って下さい。

注1.明治時代で板垣退助が言った有名な言葉「板垣死すとも自由は死せず」をもじったもの。
注2.巨人軍、長島さんの引退の有名な言葉「我が巨人軍は永遠に不滅です。」をもじったもの。
  1. 2006/09/05(火) 13:02:50 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

どうも初めまして!私は今まで富士通のKシリーズやMシリーズといった富士通オフコン/ホストコンピュータ系でずっとコンソールマシンしかぶったたいたことのなかった、オブジェクト指向のオもなかなか理解出来ない体育会系コボラー(COBOLしかやらない人)でした。なぜ今まで?という疑問があるかも知れませんが、これまで出会った営業さん全員。。。がこれまでの私の経歴しか見なくて、ズルズルとオフコン/ホストコンピュータ系の仕事しか紹介してくれなかったのもあり、、、究極時代錯誤!取り残され技術者でした。
もうええかげんPC系をやりたい!!!とぶち切れしたところ
なぜかNotesの世界に昨年より突然仲間入りしました。
オブジェクト指向のオも全然理解出来なかったけどヘルプをみて色々さがしたりとやっていってNotesのおかげでオブジェクト指向っていうものが分かってきた気がします。
私のような方っておられますか???
  1. 2006/09/15(金) 22:41:29 |
  2. ホストからNotes乗り換え組 #-
  3. [ 編集]

ホストからNotes乗り換え組様

このブログはNotesブログ界のはぐれメタル(苦笑)なので、
経験豊富な強者の皆様の輪からは外れてるみたいで、
いつも閑散としているのですが、よろしくお願いします。

mixiにNotesコミュがあるらしいですよ。
mixiのコミュはかなりの強者が揃ってるらしいので、
きっと経験者の方が居ると思いますよ。
  1. 2006/09/18(月) 15:49:41 |
  2. chate #mQop/nM.
  3. [ 編集]

>mixiのコミュはかなりの強者

mixiには開発のメンバーもいますからね。(^ ^y

コミュに入っているかどうかは知りませんが。。。
  1. 2006/09/26(火) 09:38:49 |
  2. 岩間 信也 #-
  3. [ 編集]

NDOMINO-S

>私のような方っておられますか???

「ホストからNotes乗り換え組」さんこんにちは

上の方のコメント読めばわかりますが、もろに私ですね。
(でももうすっかりNotes歴の方が長くなってしまいましたが・・・・・・。)

私的にはC,Java,VB使いよりは、初心者やCOBOLのような事務系言語系の人の方がNotes開発者としては最終的にはモノになりやすいかなと思ってます。
C,Java,VB出来る人がNotesの開発に入るとLotusScriptばかりに走ってしまい基本機能とか@関数を十分使いこなさずにおざなりに考え勝ちでです。
(もちろん元C,Java,VB使いでも懸命な方はちゃんとそれに気が付いていて、@関数とLotusScriptの使い分けをきっちりやって開発しますけど・・・・・・・・・・・。)
  1. 2006/09/26(火) 11:20:17 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

畢万林 です ロータス 開発の初心者です 一緒に 頑張りましょう
  1. 2008/09/28(日) 01:26:03 |
  2. 畢 万林 #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/169-dca271f9
05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。