nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Web用カレンダ入力ダイアログ

calender1s.png

Web用カレンダ入力ダイアログ(nsf)

 ノーツのカレンダ入力ダイアログを、Webに移植したものです。技術的には、DHTML、Java Script、CSSを使っており、ベースは  codestore というサイトのテンプレートです。リンク先では実際にデモも利用可能になってます。とりあえずローカルで動かしてみたいという場合、DateJP フォームをブラウザでプレビューしてみてください。

 この codestote のテンプレートも、元は、The Coolest DHTML / JavaScript Calendar [dynarch.com]というオープンソースが元になっているのですが、ちょっと古いのを include しているため、今回最新バージョンの ver.1.0 を include して、言語定義ファイルもローカライズしました。

 この JSCalendar が他のツールに比べて優れているのは、

  • オープンソースである
  • ライセンスは LGPL なのでお仕事アプリに組み込みやすい
  • Firefox, Opera, Safari, IE 等々多くのブラウザをサポートしてる
  • ポップアップウィンドウで開かない
  • スキン機能で CSS を使って見た目を制御できる
  • 時刻もサポート
  • 言語定義が別ファイルになっていてローカライズしやすい
  • ノーツのカレンダ入力を超える操作性

 既存のアプリに組み込む際には、フォームの日付フィールドに ID をセットして、Calendar.setup 関数をコールすればいい。もちろん、外部定義ファイルの include も必要で、最低限必要となる外部ファイルは、calendar.js、calendar-setup.js、lang/calendar-jp-utf8.js、menuarrow.gif、スタイルシートを定義した CSS ファイルだけです。非常にシンプル且つ強力なカレンダスクリプトです。強力すぎてちょっと重いのが難点と言えば難点です。

 ところで、calendar.js とかの js ファイルをデザイナーの呼び出しメニューから選択するとデザイナーが落ちます。これは、1行が長すぎるためにそうなるのですが、改行コードをうまく判断できないため、こうなるみたいです。これを回避するには、改行コードを CRLF にしてあげるとうまく読み込めます。

 ただ、この手のアプリはデータ量を減らすために、スクリプトから余計な改行やタブを抜いて stripped ファイルというのをよく作るのですが、ノーツにこの stripped なファイルを読み込ませると、スコーンとデザイナーが落ちます。スクリプトライブラリにコードして登録するのではなく、別にファイルとして登録するようにすればうまくいくとは思いますが、開発の効率性は落ちます、、、。

スポンサーサイト
  1. 2005/06/13(月) 00:04:45|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<右ダブルクリック・ESCキーでウィンドウを閉じる | ホーム | Lotus Domino と Apache Tomcat - シングルサインオン(SSO)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/23-b575f520
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。