nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オシャレじゃないデータ構造

Mozilla 24 のサイトがいまいちな件 - えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/index.cgi?id=20070601_Mozilla24

リニューアルしていた Mozilla 24 のサイト、Opera な人からはかなり 辛口なコメントが付いているようだが、サイトを開いた瞬間、かなりがっかりしたのは事実。コンテンツ以前に、そのデザインが。

 先日のエントリで、HTMLのデータ構造がイマイチなWebサイトは、ヘンなデザインになりがちで、見てて気持ち悪い。という話をしました。こんなことをいちいち書き立てるのはイヤミっぽいかなーとか思ったりもしたのですが、やっぱ気持ち悪いものは気持ち悪いのだ! なんとかしろ!>オルタブログ!!(笑)

 っていうか、Web2.0がどうとか語ってるブログのデータ構造がWeb2.0を構成する部品である”汎用的なデータ構造”からかけ離れているというのは、非常に皮肉な話というか、超バカっぽい。ジョークならちょっと面白いと思うよ(w

 話は変わりますが、Geekな書籍で有名な Tim O'Reilly さんが、MySQL ユーザーカンファレンス2006の基調講演でWeb2.0やらセマンティクスやらの話をした後で、

The meaning drives the structure of the database.
(情報の意味それ自体が、データベースの構造を決定するのだ)

みたいな話をしていたのを思い出しました。そう、データそのものが持つ”意味”とかけ離れたデータ”構造”というのは効率的ではない。っていうか、気持ち悪い。

 この講演自体はFlickrとかを例に膨大なデータをどう取り扱っていくかというテーマのお話なのですが、情報共有をいかに効率的・生産的に行うかという観点はN/Dの世界と何ら変わるものではありません。

 まぁ、Web2.0とかセマンティクスなんて言葉を使うと一気につまらなくなるけど、オシャレなデータ構造とイケてるデザインは表裏一体っていうことですよ(笑)。


(関連)Open Source Conversations: Tim O'Reilly
http://osc.gigavox.com/shows/detail1641.html

スポンサーサイト
  1. 2007/06/02(土) 12:03:01|
  2. KM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<記事別アクセスランキング(2007/05/01~05/31) | ホーム | LotusScript入門>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/251-f5f4ef55
05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。