nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全社的な「IT活用の底上げ」が会社を「強く」する

遠藤紘一氏 | リコー 専務取締役 上席執行役員 ~全社的な「IT活用の底上げ」が会社を「強く」する~ - CIO Online

 Welcome ページとかを見ると、Notes はメール、カレンダ、todo あたりをメインにしたコラボレーションツールという側面をフィーチャーしているのが見て取れます。

 そういった使い方自体は否定しませんが、Notes の使い道のメインってコラボレーションというよりかは、やっぱ情報共有の方がメインかと思います(それすなわちコラボかも知れませんが、ここでは情報共有が主でコラボが従と考えて)。

 そして、もっとも端的にこれがあらわれるのが、表題の ERP とか SCM のデータを Notes で共有するという使い方です。

 具体的には、基幹系システムとの連携を実現することにより、基幹業務が扱う財務情報や売上データなどの情報を、Notes上で見ることができるようになっている。しかも、リコー本社だけでなく全世界7万人以上のグループ従業員がその情報を共有できるのだ。

 このためのツールとして Notes を考えた場合、現在の Notes クライアントはせっかくのすごいポテンシャルを全然生かし切れてません。ビューは全然進化せず、検索機能も相変わらずぱっとしません。サーバ上にある DB を一覧する洗練された UI もなくて、Bookmark は使い物にならず、むかしながらの workspace を使ってる人がほとんどです。そして、この Notes のデータを Excel に出力したいんだけどという要件が殺到します。

 バックエンドの機能アップメインの 7.0 にはあまり期待してないのですが、7.5 にはちょっと期待してます。が、sametime を同梱してバージョンアップとか言ってるうちは Notes の未来は暗いなぁ。。。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 23:13:12|
  2. Client|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<@UpdateFormulaContext(l10n) | ホーム | Google Desktop Search for Enterprise>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/46-4f0d1c65
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。