nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マイクロソフトの牙城を崩せるか--「Workplace」に力を入れるIBM

マイクロソフトの牙城を崩せるか--「Workplace」に力を入れるIBM - CNET Japan

 ほんとは、こちらのエントリからネタを引っ張って来ようかと思ったのですが、さすが cnet japan。仕事が速いです。すぐに日本語記事がアップされました。どこぞの企業も見習って欲しいです(苦笑)。

 この記事は要するに、使いやすい UI を有する MS Office がコラボレーションプラットフォームを整備するのが先か、強力なコラボレーションプラットフォームを有する Lotus Notes/Domino がもう少しマシな UI を実装するのが先かというお話です。

 エンドユーザの移行コストを考えると、Office System が workplace より上なのは明かです。それにも関わらず、こんな夢物語みたいな workplace 戦略を安穏と謳っているようでは、OS/2 の時みたいに勝負にならないでしょう。それが判らないほど頭の悪い会社ではないと思ってるのですが・・・。

 詳しい内容については、日本語記事を参照していただくとして、 Ed のエントリへのコメントがとても的を射ていると思ったので、引用します。

 この記事には、2つの興味深いポイントがある。

 ひとつは、ゴヤールは"Lotus は初めて IBM の至宝となったのだ"と言っている(*1)。しかし1999年の Lotussphere を振り返ると、ガースナーは基調講演の冒頭で、"ロータスは IBM の至宝である。"と言っていた。彼らは同じたとえを使い、しかも"初めて"と言っているのは面白い。この基調講演を覚えている人はいるだろうか。

 次に、この記事の最後の方で、Workplace 戦略の理解には時間がかかると述べている(*2)。時間??? ひょっとして、IBM は Workplace メッセージは支離滅裂で、判りにくく、みせかかだけのものとして構成されたものなのだろうか(昔の .NET マーケティングキャンペーンが思い出される)。ここにはもうひとつポイントがあって、Lotus の顧客(ビジネスパートナーを含む)は、IBM のマーケティングによって非道い扱いを受けることにウンザリしている。たとえば、"未来は Websphere にある"とか、"二本のハイウェイ"とか、" Sametime --> IBM Lotus Instant Messaging and Web Conferencing "とか。なぜ IBM とリソースを共有する会社が明確なビジョンをはっきりと示せないのか、私には判らない。しかし、それを時間のせいにするというのは、ちょっとおかしいと思う。

 Workplace とはなにか。という質問に対して、誰にでも理解できる簡潔な答えを用意できてないのですから、こんな風に言われてもしょうがないですね(しかもそれすら二転三転してる)。

*1:日本語記事だと「IBMのソフトウェア担当部門のなかで、Lotus部門は初めて、収益性の高い部門となった」と訳されてます

*2:日本語記事だとこの部分はバッサリ削られている。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/03(水) 21:06:18|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ダメなユーザインタフェイス講座 | ホーム | @UpdateFormulaContext(l10n)>>

コメント

いままでのIBMのNotes/Dominoの扱いを見ると「至宝」扱いとはとても思えません。2レーンハイウェイ構想のころはNotesユーザにWebsphere売りたいだけというのが本音だったんじゃないんですかねえ??今でもプレゼンの時のメッセージの声のトーンばかりが高くて実際の製品自体の機能改良がついていっていない気がしますよ。

そこまで使いこなせないならば、いっそのことLotus SoftwareをMicrosoftに売ってやれば~?と無茶こと言ってみる。
あっちには生みの親レイ・オジーもいることだし・・・・・。
彼ならまたすごいことやってくれそう。
例えばNotesにピア・ツー・ピア機能の実装とか・・・・。

せめてクライアントのUIぐらいもっとなんとかしてくれと思います。
そういえばNotes界でデザインセンスのいい男といえば・・・・。おおっcodestoreのJakeさんがおるではないか!!彼を雇ってクライアントのデザイン改良させろ~IBM。とまた無茶なこと言ってみる。
  1. 2005/08/04(木) 08:42:57 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

しかしIBMもMicrosoftもコラボレーションソフトウェアで競争なんかしなくて、もっとなかよくしてエンドユーザのためにデータ資産の相互連携・相互活用を考えて欲しいものです。
会社が勝利するのでなくユーザを勝者にするのが長い目でみて一番いいビジネスチャンスになるということはオープンソースが証明しているのにまだわかっていないのかな??
お互いの会社自体が「コラボレーション」しろと言いたいですよね。
  1. 2005/08/04(木) 09:10:35 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/48-de83a100
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。