nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Oracle Collaboration Suite 10g

グループウエア,メッセンジャー,Web会議を1製品で――日本オラクルがコラボ製品新版を出荷へ : IT Pro ニュース

Lotus/Notes 7 に DB2 のライセンスは付与されるか。という答えを未だに出してないんですよね。かなり前に、lotus.co.jp の中の人に聞いたときは未定と言うことでしたが、いい加減決まっててもいい時期だと思いますが、どうなんですかね。新機能がどうというのと同じぐらい(もしくはそれ以上に)重要な問題なんですが。これを語らずに、TCOがどうとかROIがどうとかって話をされても、(゚Д゚)ハァ? ですよね。

N/D6.5 の時に sametime のライセンスであれだけ迷走した(6.5の段階では sametime のモジュールはN/DのCDには入ってるけどライセンスは別途購入というふざけたルールで、6.5.1 から sametime の限定ライセンスを付与することになった)んですから、今回はさすがにちゃんとやってくれると思うのですが。sametime の時は、戦略のかけらも感じられない、まさに迷走でした。

その一点において、Oracle CS(って書くと、adobe photoshop CSみたいだな・苦笑)は明快ですね。用途限定ながら、Oracle Database も Oracle AP サーバもコミコミです。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 23:25:09|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<Notes/Domino 7 リリース | ホーム | Lotus開発者を相次いで引き抜くMicrosoft>>

コメント

他社コラボ製品はどこも一生懸命追撃中ですが、開発生産性、特に入力・編集中心のコンテンツとなるとまだまだアドバンテージあると思います。(腐っても鯛じゃなかった腐ってもNotes/Dominoだ。)

私はNotes/Dominoの将来を一番の脅やかす存在は

1.Websphere & DB2(Workplaceのリッチクライアント技術の製品)
2.Microsoft&レイ・オジーが将来的に出してくる製品

と思っています。

予想があたればNotes/Dominoに引導を渡すのは「IBMの内輪」か「生みの親」です。
「業」が深いツールだなあ。
  1. 2005/08/31(水) 13:07:38 |
  2. NDOMINO-S #-
  3. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/64-5ed1a8a8
05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。