nsfl10n

Lotus Notes/Domino のブログ。nsf:Notes Storage Facility。l10n:Localization。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Domino with MS Word アプリ

新・ドミノ懇談室

ここのいちばん上にある、wordをNotesからキックする方法に返答しようと思ったら、入れない。よくみると、11/30で書き込みがストップしている。どうやらダメになって放置されている模様。

せっかくなので、僕が昔会社で使ってたアプリのスクリプトを載せておきます。Webブラウザ→domino→word→プリンタというヘンなアプリなんですが、このdominoの部分で動くWebエージェント。

要件は、wordがインストールされたwindowsなdominoサーバにc:\tempフォルダを作っておくこと。あとはプリンタの設定ぐらいでしょうか。Webからクリックすると、エージェントが走って、Notesの文書に添付された申請書.docをサーバのローカルに保存して開き、今日の日付を入れて、プリンタで印刷するという、非常にまわりくどい(笑)dominoなアプリです。

ところで、このブログnsfl10nは"こよ愛"さんみたいな頻繁な更新はないので、はてなあんてなにでも登録して、更新時にチェック頂ければと思います。

Sub Initialize On Error Goto errproc Dim s As New NotesSession Dim db As NotesDatabase Dim handleV As Variant Dim filename As String Dim i As Integer Dim reqdate As String Dim status As Variant Dim doc As notesdocument Dim rtitem As Variant Dim object As NotesEmbeddedObject status = False Set doc = s.DOCUMENTCONTEXT Set db=s.CurrentDatabase Dim printType As String printType = doc.PrintType(0) 'Print printType & "<br>" Select Case PrintType Case "W": filename = "forWeekdays.doc" Case "S": filename = "forWeekdays.doc" Case "H": filename = "forHolidays.doc" Case "T": filename = "forTest.doc" Case Else Goto endproc End Select Set object = doc.GetAttachment( filename ) Call object.ExtractFile( "c:\temp\" & filename) Dim wdApp As Variant'アプリ Dim wdDoc As Variant'文書 Set wdApp = CreateObject ( "Word.Application") wdApp.documents.open "c:\temp\" & filename Set wdDoc = wdApp.documents(1) Select Case PrintType Case "W": reqdate = Format$(Today, "ggge.M.d.(aaa)") Case Else reqdate = Format$(doc.RequestDate(0), "ggge.M.d.(aaa)") End Select For i = 1 To 3 wdDoc.FormFields("Text" & Cstr(i)).Result = reqdate Next wdDoc.PrintOut status = True ' If PrintType <> "N" Then ' wdDoc.PrintOut ' End If errproc: wdDoc.close wdApp.quit Set wddoc = Nothing Set wdApp = Nothing endproc: If status = False Then Print "............" & "<br>" End If Print PrintType & "<br>" Print Format$(doc.RequestDate(0), "ggge.M.d.(aaa)")&"<br>" Exit Sub End Sub
This LotusScript was converted to HTML using the ls2html routine,
provided by Julian Robichaux at nsftools.com.
スポンサーサイト
  1. 2005/12/23(金) 23:02:39|
  2. Designer|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Script Browser | TeamStudio Blog | ホーム | Notes/Domino 7 メディアパック>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nsfl10n.blog9.fc2.com/tb.php/96-fc0b1ec0
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Search

Featured Entries

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。